大切なモノを得られる国。ありがとうオーストラリア。

こんにちは、メルボルン支店の長屋です。
メルボルンはだんだんと涼しくなってきてだいぶ秋らしい季節になってきました。

暑い夏も好きですが、寒い朝にあったかいコーヒーをテイクアウェイして冷たい空気の中歩く。
そんな素敵な季節がすぐそこまで近づいてきています。

メルボルン支店で皆さんのサポートをさせて頂いてから約2年が経ちました。毎週日本から来るフレッシュな方々を見るたびに自分が初めてオーストラリアに来た時のことを思い出します。

そんな長いようで短い2年間の弊社での勤務も残念ながら今月末で終わりを迎えようとしています。なのでこのブログが僕からの最後のブログとなります。
オーストラリアに来てから約4年いろいろなことがありました。今日は、僕を大きく成長させてくれたオーストラリアの魅力、そして僕が皆さんに伝えたいことを紹介させて頂きます。

◇◆◇◆<成長する為に選んだオーストラリア>◇◆◇◆

2014年9月にワーキングホリデーで最初に降り立った場所はシドニー。
なぜシドニーを選んだのか。それは・・・
多国籍な人が住む場所」「仕事のチャンスが他の都市に比べてたくさんある」「素敵なビーチがあってオーストラリア感を感じられる
そんな誰しもが持っているイメージで都市を決めました。

シドニーでの生活は僕の人生を大きく変えたと言ってもおかしくないくらい濃厚なもので、最初ワーキングホリデー1年間で帰ろうと思ったのが気が付けば4年もいるという。。。笑

語学学校に10週間通って様々な国籍の人と出会いました。
特にオーストラリアはたくさんの移民を受け入れており、日本で出会うことがない人種の人と毎日関わることでどんどん視野が広がっていきました。
「視野が広がった」というのがオーストラリアに来てから一番最初に僕が得たことです。

そのことにより自分の中で色々なことが変わってきました。
オーストラリアに来て変わった3つのこと

◇◆◇◆<メルボルンが自分のホームに>◇◆◇◆

シドニーでのワーキングホリデーが終わった後、ビジネスに関して勉強する為にメルボルンの学校に通うことになりました。
なぜメルボルンを選んだのか。それは・・・
コーヒーやカフェで有名」「オシャレな雰囲気の街並み」「住みやすい街ナンバー1という評価
というものでした。

そしてメルボルンに移ったことが自分にとっての人生のターニングポイントでした。
コーヒーの勉強をし、バリスタの仕事をしながら日々お客さんとの関わり方を学びました。
自分の事を覚えてもらうにはどうすればいい?
また、お店に来てくれるにはどうしたらいい?

そんな中自分の中で見つけた答えが、
顔と名前とコーヒーの種類を全員分覚えて、お客さんにとってそこのカフェがスペシャルな場所にする
ということでした。
必死で覚えた結果何人ものお客さんが常連になり、そして僕に会いにカフェに来てくれるまでになりました。

誰しもが自分のホーム(安心できる場所)を見つけたい、そしてそのお手伝いをしたい。そう思って毎日過ごしていた結果、メルボルンという街が凄くナチュラルに自分のホームになったのです。

たくさんの魅力が詰まったメルボルン。それを皆さんにも知ってもらいたくメルボルンのブログをたくさん書かせて頂きました。
クイーンビクトリアマーケットの楽しみ方!!
一度は必ず行って欲しいSTATE LIBRARY VICTORIA
メルボルンに来たら是非!ストリートアート!
メルボルンらしいお土産を発見!
目指せ一攫千金!大盛り上がりのメルボルンカップ!!
ARTIST MARKETに行ってきました!
魅惑いっぱい!ST. KILDA!!
AUSTRALIAN OPEN 2017!!
メルボルン歴史探検!〜メルボルンセントラル〜

などなど。。。たくさん書いたので他にも是非読んでください!

◇◆◇◆<たくさんのありがとう>◇◆◇◆

そして弊社で勤務し皆さんのメルボルンでの生活をお手伝いできたことが自分にとってはとても大きな財産になりました。
皆さんにお伝えする為には自分がきちんと理解していなきゃいけないのでメルボルンという街について色々勉強しましたし、最初緊張していた皆さんが日が経つにつれどんどん逞しくなっていくのを見るのが何よりうれしかったです。

オーストラリア留学センターではアシスタント兼生活アドバイザーとして勤務させて頂きました。
毎週月曜日の生活オリエンテーションで皆さんの初日の緊張をほぐしたり笑
初日のオリエンで不安解消!

シェアハウスやお仕事探しに関してのアドバイスもさせて頂いたり。
シェアハウス探しのポイント!
アルバイト探しのコツ!!
仕事を探す際に役立つスキル!
インスタを有効活用!現地でのお仕事探し!

また、英語が伸び悩んでいた方々には僕が実際にやっていた勉強法をご紹介させて頂いたり。
日頃の些細なことが英語の勉強に?!
使える英語の表現 〜WHAT ARE YOU……… ?〜
語学学校のすゝめ」
ノリノリで勉強♪役に立つ英語勉強サイト!
僕の学校紹介しちゃいます!〜LONSDALE INSTITUTE〜

微力ながらも皆さんの留学のお手伝いができていたのであればとても嬉しいです。

日本を離れて暮らすというものはとても勇気が必要なことだと思います。
そして自分が成長できるかどうかは本当に自分次第なんです。
最初のうちは不安なことや辛いこともあるかもしれません。ですがそれは誰しもが通って来た道です。
オーストラリアの「No worries(心配ない、問題ない)精神」が僕を大きく成長させてくれました。

恐れてもいいです、でも挑戦することを辞めないでください。
頼ってもいいんです、でも全てを任せるのではく、自分で行動してみてください。
悩んで、心が折れてもいいんです、それでも周りには皆さんを支えてくれる友達や家族がいるはずです。
このオーストラリアで僕は「家族」と呼べるくらい大切な人たちが何人もできました。
その人達は僕が困った時に無償の愛で支えてくれ、なんの見返りも求めずたくさんの愛で僕のことを包みこんでくれます。

日本にいた時には感じなかった特別な繋がりがこの国で見つけることができました。

オーストラリアが皆さんにとってそんな場所になるように願っています。

そして今後の僕なのですが、、、もう少し世界を見てみようと思っています。
まずはヨーロッパに渡りその後はニュージーランドへ!!
まだまだ挑戦することを辞めませんよ!色々な人に会い、さらに大きく成長できるよう頑張ります!

2年間という短い期間でしたが皆さん本当にありがとうございました!

I LOVE MELBOURNE!!
I LOVE AUSTRALIA!!

長屋 翔 / Nagaya Sho

初めての留学は、ブリスベンでの短期留学。その後日本でメディア関係の会社に就職し、3年が経った頃に「もっと英語を話せるようになりたい」「海外でもっと長期間生活したい」と考え、ワーキングホリデーでシドニーへ。最初の2ヶ月間は語学学校に通い、その後ローカルのホテルで働く機会を得ました。英語のみで働く環境はとても刺激的で、英語力も一気に上がったと思います。1年間の滞在後、再び学生ビザでオーストラリアへ。現在はメルボルンで学校に通いながら、オーストラリア留学センターメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。