アルバイト探しのコツ!!

前回メルボルン支店スタッフの小林が家探しについて書いていたのですが、それと同じくらい探すのが大変なのが「仕事探し」!!(家探しのブログはコチラ!)

Photo from Picserver.org

やはり、衣・食・住がちゃんとしていないとおちおち日々の生活はできませんよね。

そこで今回は実体験を元に、オーストラリアでどうやって職を探すかご紹介したいと思います。
まずは…

履歴書
オーストラリアで仕事するのにはまず英文履歴書を作成しなければなりません。
英語ではレジュメ、またはCV(Curriculum Vitae)と呼びます。

さてこのレジュメ、ネットで書き方の検索したら色々出てくると思いますがどんな風に書けばいいのかいまいちわからないですよね。
日本の履歴書のように決まった定形のものはなく、比較的自由に作って大丈夫なんです。

ただし、レジュメで必要なのは、見やすさ簡潔さインパクトだと思います。
もちろん職歴の中で応募しようとしている職種と似た経歴があるのも大きなポイント。
過去自分がどういうことをやったのか一言でもいいのでアピール部分を書けば雇用主も即戦力なのかどうなのかすぐわかりますよね!

ちなみに僕は日本の履歴書のように自分の顔写真を右上に載せていました。
なかなかオーストラリアでも顔写真を載せている履歴書はあまりないみたいで、持っていく度に「顔写真載せるのイイね!」と言ってもらえたり、すぐ顔と名前を覚えて頂けたりしました。
やはりインパクトは大事ですよね。
また2枚以上のページにするのもいいですが、なるべく1枚で収めた方がベターです。

そしてもし語学学校に通われていてこれから仕事を探す!という方は是非先生方に自分が作ったレジュメを見せて直してもらってください!
いったん学校を卒業してしまうと気軽にそういうお願いが出来るローカルの人を探すのは結構難しくなってきます。

職の探し方
基本的には3つの探し方があります。

①インターネットで探す
今現在メルボルンにおいては以下のサイトが職探しで使えます。
【日本語サイト】
DENGON NET
GO 豪 メルボルン
日豪プレス

【英語サイト】
gumtree
seek

探し方としては気になる募集があったら、募集要項に書いてある雇用主のメールアドレスか電話番号に直接連絡するのが基本です。

②飛び込みでレジュメを配る
日本ではなかなかないですが、こちらでは自分のレジュメを直接お店に配り歩くのが一般的です。
自分で実際に訪れて、「今仕事を探しているんだけど、スタッフ募集していない?」とか、「ここのコーヒー凄い美味しいね!是非働きたいんだけどレジュメ受け取ってもらえない?」など自分の熱い思いをその時に伝えるのもいいと思います。
あとはなるべくそのお店のマネージャーにレジュメを手渡すのもいい手です!
その場で面接してくれる可能性もあります。

あとはお店によってはこのような張り紙が
Staff Required!(スタッフ募集)」

このような張り紙があれば、ささっと店内に入っていて「張り紙見たんだけど、ここで働きたいです!レジュメ受け取って下さい!」と簡単に言えますよね。
渡すのにはやはり勇気と根性が必要。
最初のうちはなかなか受け取ってもらえないとか、受け取ってくれても連絡がこないとかはざらにあると思いますが諦めない心が重要です!!

③知り合い、友達からの紹介
そしてこの国で何より強いのが「紹介」です!
実際僕はシドニーでのワーホリ時代、インターンとかではなく普通にホテルで働いていたのですがこちらも友達からの紹介でした。
お店側もこの子の紹介なら大丈夫だろうと思い比較的スムーズに職を見つけることができます。
やはり信頼の大きさですよね。
なのでオーストラリアに来て必要なのは自分のコミュニティーを広げそこから色々な情報をゲットしつつ、今実際働いているお友達とかに仕事場を紹介してもらうというのが大事だと思います。

あとはこんなことを言っては元も子もないのですがその時の運もあります。
なので気に入ったお店があれば顔を覚えてもらうために頻繁に訪れるとか、一回でめげずに何回もレジュメを渡しに行くとかをしていたら、運良くスタッフが辞めて新しい人を募集している時にお声がかかるかもしれません。

なので根気強く仕事探しがんばってください!
オーストラリアで思い出に残る仕事ができたらいいですよね♪

長屋 翔 / Nagaya Sho

初めての留学は、ブリスベンでの短期留学。その後日本でメディア関係の会社に就職し、3年が経った頃に「もっと英語を話せるようになりたい」「海外でもっと長期間生活したい」と考え、ワーキングホリデーでシドニーへ。最初の2ヶ月間は語学学校に通い、その後ローカルのホテルで働く機会を得ました。英語のみで働く環境はとても刺激的で、英語力も一気に上がったと思います。1年間の滞在後、再び学生ビザでオーストラリアへ。現在はメルボルンで学校に通いながら、オーストラリア留学センターメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。このカウンセラーに質問する