パースへ留学しよう!

スタディパースは西オーストラリア州にサポートされているパースの留学支援機関。そのスタディパース発行のガイドから、パースがどんな留学地なのか早速チェックしました!!

●パースの留学生国籍割合
パースはオーストラリアの中でも最も多国籍な留学生を持つ都市!148ヵ国からの留学生がパースで学んでいますが、一つの国籍の学生だけが大多数を占めているわけではなく、どの国からきた留学生もバランスよく学んでいる都市がパースです。

●Best Value City in Australia!
Worldwide Cost of Living Survey2017によると、オーストラリアの他の主要都市より物価が安い都市として認定されており、留学生にとっても住みやすい都市。フルタイムで6週間以上学校に通っている方は、年齢にかかわらず、公共交通機関が割引になるのも留学生には嬉しいですね。大学院の修士課程以上のコースで就学する場合、お子様の公立学校の授業料が無料になるのも西オーストラリア州だけ(義務教育のみ)。リサーチ留学にも優しいパースです。
●「もっともフレンドリーな都市」ではなんと世界で2位!
フレンドリーな都市としては、世界で2位を獲得!街で道に迷っていると必ず誰かが声をかけてくれる、留学生にも優しい都市です。
パースのフレンドリーさについては、パースは「フレンドリーシティ」もお読みください。!
●「Study and Live」
パースの留学生がつけた「いいね!」トップ7はこちら!
学習環境
教育の質
教育の選択肢の多様さ
・安全性
現地の人々のフレンドリーさ
ライフスタイル
出かける場所
●パース留学お役立ちリンク集
その他、パース情報は下記もご参考になさってください。

※パースの語学学校はコチラ
※パースの専門学校、TAFEはコチラ
※パースの大学・大学院はコチラのWA州を!
※パース留学体験談についてはコチラ
※パース女子が語るパースはコチラ
※パース支店についてはコチラ
※パースの交通情報はコチラ
※パースのWifi事情はコチラ
※パース支店スタッフのブログはコチラ
留学は観光ではなく、生活。暮らしやすい、住みやすいパースで確実に英語力をつける留学を!現地でお待ちしています!







早川 真由 / Mayu Hayakawa

オーストラリア、パース在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I005)。オーストラリアにワーキングホリデーで渡航したのが、私の初めての留学でした。そこで感じたことは「留学は生活」。留学には、短期の観光とは違う「日々の生活」があります。一人で海外生活をすることは、初めての日本での一人暮らしを数倍タフにした感じ。日本を出発する前は分からなかったけれど、最初の一年で最も学んだことは「ライフスキル」だったかもしれません。でも、このライフスキルは人生においてどんなに役立つことでしょう。留学の醍醐味は、勉強だけでなく、自分の人生を強く、豊かにしてくれるところにもあります。

留学はチャレンジを止めたらおしまいです。学校に通って勉強するだけなら誰にでもできます。でも「勉強プラス何ができるだろう」と考え、積極的に行動することで、人と違う経験ができるチャンスがあるのです。いつもフレッシュなチャレンジ精神を持って、考えて行動する留学生活を送れば、きっとFruitfulな結果が待っていることでしょう。このカウンセラーに質問する