何か不思議なパワーを持っている、Noosa!

先週金、土、日の3日間でNoosaで、トレーニングキャンプに参加してきました♫

今回感じたのは、「Noosa、何か不思議なパワーがあるぞ!」ということ。もちろん疲れましたが、普段とは違う場所、景色でのトレーニングは、なぜか元気になりました!!高いビルがなく、自然がいっぱい。心が癒やされるポイントもたくさん!

朝は少し冷えましたが、日中は毎日いいお天気でした☀
@Main beach

Noosaはどこにある?ですが、ブリスベン市内から車で約2間北上。(BrisbaneからNoosaまでの地図)気軽にフラッっと日帰りで行ける場所でもあります。

ブログにて、何度かNoosaについて書いていますが、今回は別の視点から!

トレーニングをしに行ったので、のんびりビーチで昼寝・・・ということはなかったですが、今回一番良かったのは、Noosa National Park(ヌーサ国立公園)でのトレイルラン!!!!!あまり広くはないので、迷うことなく楽しむことが可能です!
上の赤線の部分で、14.56kmです。

いろいろな場所から入るところがありますが、恐らく上の画像の①番から入る方が多いかと思います。(①の入り口まで、メインビーチから徒歩10分くらいです。)

Noosa National Park内ですが、Main beachと同じ白いさらさら砂が多く、少し走りにくい・・・!トレイルランだと、上の写真のような砂利道や凸凹した道を進んでいきますが、白い砂の上を走るため、最後は靴内は砂だらけです。

下の写真は、上の画像でいうと⑩番。ここでクジラを見ることが出来ました!運が良ければイルカも見えるかも?!

こちらは、上の画像の⑪番。Hells Gate!ここまでぜひとも歩いて(走って)来て欲しいです・・・!ここでヨガをしている方もいました。とっても景色が綺麗です・・!!!

朝、昼、夜、どの時間でも楽しむことが出来る、Noosa National Park。Noosaに足を運ばれた際は絶対に行って欲しい場所です。マラソン、ランニングが好きな方は、ランニングシューズ&ジャージをお忘れなく!サーフィンが好きな方は、画像①〜⑬の辺りまで歩き、波乗りも可能です。

この時期のNoosaの水温は、18度。ウェットスーツを着ていれば全然寒くないですし、もしかしたらウェットスーツなしでも泳ぐことが出来たかも?しれません。私達は朝6時から泳ぎましたが、7時過ぎからは少しずつ人も増え、元気なおじいちゃん達は海パン一丁で泳ぎ始めておりました!
賑やかなMain beachもいいですが、少し早起きしてみると人も少なく、気持ちがいいですよ~!

ウェットスーツで泳ぐことがあまり好きではない私・・・・。海で泳ぐと、小さい頃に海で泳いだ経験ってとても大事なんだなーと思います。

Noosaは信号が2つしかありませんので、自転車に乗るのも快適・・・!!!もちろん制限速度が100キロの道もあり、自分の横を車がビューーーンと通過しますので、注意も必要です!!!!

私はNoosaから内陸に走っていきましたが、Noosaから南にSunshine beach〜Peregian beach~Coolum beachへ走るのもお勧めです。内陸より車の量は増えますが、信号は数えるほどしかありませんし、海岸線沿いを走るのはとっても気持ちいいですよ!

おまけですが、Sunshine beach近くにNoosa Aquatic Centre があります。

ジム、50mプール(10レーン)、25mプール(8レーン)、子ども用プール、カフェがあります。びっくりしましたが、ここのカフェ内のご飯、とっても美味しかったです!!!!

プールは温水(27度前後)のため、ブリスベンで入るプールよりも温かかったのでは?と思うほど、快適な環境でした。

こんな環境が身近にあれば、そりゃオーストラリアの中でもクイーンズランドからオリンピック選手輩出率が高い理由が分かります☆★☆

私はトレーニングに行ったので、トレーニング目線での環境を書いて行きましたが、ヌーサにはLexis English Noosaキャンパスがありますので、学生ビザで、ワーキングホリデーで、日常の生活の中にこの環境を取り入れることが出来ますよ〜☆

ビーチリゾートに挟まれた街、ブリスベン
お祭り騒ぎの世界一の大会?NOOSAトライアスロンに出場しました!
51.5KM楽しく完走!NOOSAトライアスロンに出場しました!
一度滞在したら長く住みたくなる町・・NOOSA!

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。
2016年からはトライアスロンを始め、ローカルチームに加入し毎朝5時15分からの練習に参加のため、早寝早起きの毎日。目標は高く日々トレーニング中です!このカウンセラーに質問する