現在のアデレードの様子

こんにちは。アデレード支店の齋藤 新(あらた)です。
日本の報道ではコロナウイルス被害による不安なニュースが報道されておりますが、ここオーストラリアのアデレードでは3月4日現在、特に住人がパニックになることもなく、このウイルス騒ぎの前も後も日常生活に全く変化はありません。

(こちらはアデレード支店の目の前、アデレードシティカウンシル/市役所をパチリ)

弊社各支店スタッフからの 「現在のゴールドコーストの様子!」、「現在のシドニーの様子!」、「現在のパースの様子!」に加えて、アデレードから今の様子をご紹介します。

これから渡航を控えた留学生、ご両親などから現状を知りたいというお問合せも頂くようになりましたので、3月2日(月)午前9時30分ごろ、アデレード 市内中心地のランドルモールで動画を撮影してきましたので、ぜひ下記よりご参照ください。



午前中と言うこともあって、人もまばらですが、マスクをしている人には一人もすれ違いませんでしたよ。
オーストラリアは、暦の上では3月1日より「秋」ですが、 ここ、アデレードでは快晴の天気が数週間ほど続いており、たいへん過ごしやすい気候です。

また自分も含め、弊社ご利用の学生さんから差別的なことをされた、と言う報告も頂いておりません。
現状、オーストラリアではウイルスによる被害は大きくはないですが、予防と感染拡大を防ぐ意味でも、しっかり「手洗い」などが必要なことは、周知されており、オフィスビルの入り口などでも ハンドサニタイザーなどが設置されているところもあります。

もちろん、今後の状況ではまた変わってくるとは思いますから、これから渡航を控えている学生さん、これから検討される人、皆さんも最新情報の入手に努めて頂ければと思います。
オーストラリアの新型コロナウイルス の対応については、こちらからご参考ください。

齋藤 新 / Arata Saito

オーストラリア、アデレード在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I009)。1999年、経済連を退社し、ニュージーランドに留学→2000年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。現地の旅行会社勤務などを経て、2002年より現職。クイーンズランド州、ニューサウスウェルズ州、南オーストラリア州の主要都市を移り住み、現在に至る。オーストラリア留学センターウェブサイトの管理人、留学カウンセリング、アデレード支店でのサポートと様々な形で留学生と接する日々。このカウンセラーに質問する