現在のシドニーの様子!

こんにちは。シドニー支店のManaです。
先週のYuriyaのブログ「現在のゴールドコーストの様子!」に続き、今現在のシドニーの様子を紹介させていただきます!

 

シドニーはここのところ涼しい日が続いていたのですが、一昨日は日中最高気温が33度まで上がり、久しぶりに夏の暑さが戻ってきたかと思いきや、昨日今日は再び穏やかな気温に戻り、曇り空です。

それでは、今日のシドニー市内の様子です。
まずはシドニーの中心部地下にあるタウンホール駅です。1日平均約22万人が利用する、シドニーで最も利用者が多い駅の一つです。

 

次に、2019年12月に開通したライトレールのウィンヤード駅周辺です。お昼時に撮影したので、ランチ休憩に出かけるオフィスワーカーで少し混み合っています。

 

そしてマーティンプレイス。
バーバリーやロレックスなどの高級ブランドショップが建ち並ぶエリアです。歩行者天国になっており、お昼時はベンチでランチを食べているオフィスワーカーを見かけます。

最近シドニーにご到着された生徒様からは、「シドニーは日本に比べてマスクをしている人が少ないですね。」と驚かれることも多いのですが、実際にシドニー市内でマスクをしている人は多くありません。

しかし、エリアによっては薬局やスーパーマーケットにてマスクや消毒液の品薄状態が続いているところもあるので、個人差はあるかもしれませんが、感染予防に対する意識は普段より高まっているのだと思います。

そこで、感染予防の観点から手洗い・うがいを実施することはもちろん、風邪気味のときはマスクを着用して極力不要な外出は避ける、公共の場での咳エチケットを守ることは、日本に限らずどこへ行っても、周りの人への配慮として必要なことだと思います。

 

そして、シドニーはアジア人が多い街として知られていますが、現在もシドニー市内、郊外共に多くのアジア人を見かけます。
私個人の主観にはなりますが、アジア人だからといって外出しづらい雰囲気を感じることはなく、以前と変わらず、平日は自宅から30分ほどバスに乗ってオフィスに出勤し、週末は近所へ買い物に行ったり、フリーのヨガレッスンに参加したり、気が向いたら近所をジョギングしています。

ここ最近で変わったことと言えば、たくさんの知り合いから「日本にいる家族は大丈夫なの?」「状況が早く落ち着くと良いね。」などと声をかけてもらう機会が多くなったことです。

 

状況は日々変わっていくので、引き続き新型コロナウィルスの情報にアンテナを張りつつ、シドニー現地の様子についてもこまめにインスタやブログなどでアップデートしていきたいと思います!

尚、オーストラリア全体の対応については下記をご覧ください。
新型コロナウィルス(COVID-19)関連について

藤田 茉奈 / Mana Fujita

たくさんの人たちに支えられ、現在シドニー在住3年目となりました。好きなことは食べること、料理をすること。休日はお手頃な他国籍のレストランを散策し、料理のアイデア探しをしています。このカウンセラーに質問する