空広し!シティから6km、マウント・クーサが美しい

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)

みなさん素敵な週末過ごされましたか♪日本のみなさんは台風大丈夫でしたか?道中お気をつけて><。


週末、ドライブに行ってきました!学校のことなどでしばらくバタバタしていた私の様子を見て、友人が「息抜きしよう!」と誘ってくれたのです。(優しい‥TT)


”あまり遠出する時間はないけど、自然を思いっきり感じられるようなお出かけがしたい!絶景が見たい!”


こんなワガママを叶えられる場所がブリスベンにはあるんです♪

シティからたった6km、30分の場所にあるまさしく”Lovely”な場所,マウント・クーサ!

※このLovelyについては、パース支店のHatsunoのブログを是非読んでみてください♡オーストラリアに来ると沢山耳にする、とっても可愛い単語です!
▽老若男女が使う”Lovely"


私は今回、マウント・クーサの展望台へ行くのは2回目でした。前回は夜、今回は夕暮れ時だったのですが、時間帯によっても全く違う雰囲気・景色で素敵だったので、何度行っても楽しめるのも良いところです:)



マウント・クーサってどんなとこ?


・高さ287mの山(高尾山の約半分)
・アボリジニは昔、この山にハチミツ(ku-ta)を取りに来ていて、そこから”Coot-tha”と呼ばれるようになった。なのでマウント・クーサは「ハチミツ山」(プーさん大喜び!)
・見晴らし抜群展望台がある
トレイルコースがあり、ウォーキング・ランニング・マウンテンバイク・モーターバイクのロードが充実している。
・展望台から約3kmのふもとには、日本庭園もある大きなボタニックガーデンがある
・ボタニックガーデン内にプラネタリウムがあり、展示スペースも充実なんと無料!

▼トレイルコースMAP

▼ボタニックガーデン(City Council)

▼プラネタリウム (Visit Brisbane)
Sir Thomas Brisbane Planetarium

ボタニックガーデンやプラネタリウム(トレイルも!?)は今度のお楽しみに取ってあるので、また行ったらレポートします:)



マウント・クーサ展望台

Mt. Coot-tha Lookout




シティからの行き方
車:
約20分
バス:
Adelaide st Stop 41 発
Sir Samuel Griffith Dr at Mount Coot-tha 着
バスナンバー:471
(乗車時間約30分、下車徒歩1分)




道中、上りも下りも自転車の方や、ランニングしている人も多くみかけました。トレーニングですね〜!本当にすごいです。


山を登っていくにつれて、どんどん景色に木々が増えて、自然でいっぱいになるのがすごいです。本当にシティからちょっと離れただけなのに‥!

あっという間に展望台まで到着してしまいました。近いっ!


展望台には、カフェやレストラン、お土産屋さんが併設されています。

お土産屋さんには、THEオーストラリア!という感じののグッズが沢山置いてありました。(店内はカンガルー&コアラ押し強め)ベタなおみやげも可愛いですよね〜!AUSキャップ欲しいですw


カフェは、テラス席が充実していて、景色が思いっきり楽しめます。コーヒー一杯でこれは贅沢ですよね〜!ブリスベンのシティや川が小さく見えます。鳥にでもなったような気分です。



偶然レストランで何やら盛り上がっている様子‥少し伺っていると‥あれよあれよと言う間に、新郎新婦や参加者が集まってきました。


結婚式だったんですね!こんな開放的な景色の中で素敵です♡

3・2・1‥パシャリ!みんなで記念撮影のハッピーで貴重な瞬間に立ち会えて(?)嬉しかったです。西日が眩しいけどみんないい笑顔〜!

※花婿さん、カメラの場所間違えてませんか?

以前公園バチェロレッテピクニックをご紹介しましたが、こちらではアウトドア・自然の中でアットホームな雰囲気で結婚式をする人多そうです♪

私と友人はカフェでコーヒーとアイスを買って、のんびりピクニックスタイルにしました♪


大きくて青い空が、だんだん陽が沈むにつれて徐々に色が変わっていく様子がとーっても綺麗でした。

私たち以外にも夕暮れピクニックをしている人は多く、くつろいだ雰囲気。ワンコ連れの人たちもいました。

「あれっwあの子達のピクニックすごくない!?」


な、なんと。お布団持参スタイル‼なんという発想〜!とっても良い笑顔をありがとう♪


芝生の上でゴロゴロ×良い景色×布団=最高

こんなピクニックスタイル、みなさんいかがでしょうか♪
ふとん(!)は無理でも本当にここからの景色は、普段より空がうんと近くに感じて気持ちが良いので、何かくつろげるものを持ってくるとベストだと思います♪

夕暮れ時のマウント・クーサ展望台、とっても綺麗な空の色にぐるっと囲まれながら、可愛いブリスベンの景色を楽しめるので、是非みなさんも行ってみてください!



PS1

夜に行った時は、ブリスベンシティの中心から、光がキラキラ郊外に広がっていく夜景がとってもロマンチックでした♪


▽昼間はこんな感じ!
ブリスベンシティを一望出来る場所


PS2

公共交通機関を利用する場合、帰りのバスの本数は少ないので、事前にチェックしていくことをおすすめします!

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する