【かわいい!】期間限定AUS$1新デザイン♡

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)


昨日オフィスで、ブリスベン支店のMegumiが「かわいすぎる〜〜〜〜〜〜!!!」なニュースをシェアしてくれ、本日さっそく現金を握りしめ、郵便局にダッシュしてきました!

なんと、本日10月1日より新しいデザインのスペシャル1ドルが、21日まで郵便局で期間限定でリリースされます!


毎週月曜日に6つずつ新しいデザインが出てきます。この企画のためにトータルにして数百万ドル分のコインが製造されたようです。企画を考えた造幣局×郵便局すごい!私はオーストラリアのデザインコインを収集しているので鼻息が荒くなりました。笑

▽Australian Post Website

オーストラリアの硬貨にはスタンダード以外に様々なデザインコインが出ています。びっくりするくらい可愛いもの、思わず欲しくなるデザインが多いので、オーストラリア国内にもコインのコレクターが沢山います。

めっちゃかわいいコインを覗く▽私の小さな趣味、コイン集め


今回のスペシャルデザインはコレクターもそうでない人も、欲しい!!となってしまうでしょう(にやり)



どんなデザイン?

AからZの26文字のアルファベットそれぞれに、「これぞAussie!」を盛り込んだデザインです。オーストラリアならではの文化、食、スポーツ‥忘れてはならない、かわいいオーストラリアンアニマルズも登場します‥♡

帰国した際のお友達へのおみやげに、自分の思い出になどぴったりかもしれません♡



コインに見るオーストラリア文化

L:Lamington
M:Meat Pie
V: Vegemite

オーストラリア人に「オーストラリアのごはんって何なの」と聞くと大体「ベジマイト」「ミートパイ」(あとフィッシュアンドチップスかBBQ?)と返事が返ってきます。スイーツではココナッツ風味のチョコケーキ”ラミントン”が有名です。


スポーツ

C: Cricket
F:Footy
S: Surf Live Saving

みんなだいすきフッティー、クリケット、サーフィンが登場!
オーストラリアのお札が水に濡れてもOKなように開発されたのは、オーストラリアがサーフィン大国だからです。コインにもバッチリ、サーフ文化刻まれてます♪


生活

D:Didgeridoo
先住民アボリジニの木製の楽器です。サウンドが独特でかっこいいのでまだ見たことない方はこの動画を見てみて下さい。
G:G'Day
オージー御用達の挨拶!ポジティブな気持ちになれて良いですよね。
H:Hills Hoist
現地に来るとこんな高さ調整可能・回転式の大きな物干し竿をよく見ます。洗濯物が思いっきりよく乾くので大好きです。ヒルズホイストという名前だったの初めて知りました。
T:Thongs
オーストラリアではビーサンをフリップフロップではなくソーンといいます♪夏はビーサン人口多いです。


おまちかね!オーストラリアンアニマル

K : Kangaroo
P : Platypus
Q: Quokka

この3名が今回デザインに登場!きっと…KがかぶったKoalaはショックを受けていることでしょう。クォッカはご存知、世界でパース、ロットネスト島にしか生息していない「正解で一番幸せな動物」です。


どうやって手に入れる?

①企画に参加している郵便局を探す
▽近所の郵便局を探す

②郵便局で現金で支払いをする
郵便局で買うものないな‥という方、切手の購入はいかがでしょうか。お友達にエアメール出してみませんか?
▽オーストラリアから手紙や荷物を送ってみよう!

③おつりにスペシャルコインが!
どのコインがゲットできるかは運次第。今日私はMとSを手に入れました。クォッカワラビー欲しいなぁ‥♡



グッズ販売

今回この企画に合わせて、郵便局からオーストラリアらしいデザインのグッズが全て9ドルで販売されています。ビーチ、カモノハシ、カンガル、クリケット‥こちらもオーストラリア感満載のデザインです♪

・コインホルダー
・ボトル・キープカップ
・エコバッグ
・便利ツール

さあ、10月21日まで、現金を持って郵便局に行ってみましょう!ダブったコインはお友達と交換してコレクションを増やしましょ♪


全シリーズはこれ!



参考:News.com.au

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する