私の小さな趣味、コイン集め

今日は私の小さな趣味の1つをご紹介します。

【コイン集め】

あ、今地味って思いましたね?笑

でもこれがなかなかおもしろいんですよー。

こちらお馴染み50セント…


でも、裏返してみると…♪
じゃじゃーん!!


全部違うデザイン!♡

買い物をするときにもらうお釣つりをよく見てみると違ったデザインのものがたまに紛れているのにお気づきの方も多いと思います:)
中でもデザインのバリエーションが1番多いのが50セント。そして次によく見るのが1ドルです。(私調べ)

まだまだ少ないですが私の1ドルコインコレクション!♡
なかなか可愛いデザインのものもありますよねー!!

2ドルは唯一こちら。

せっかくなのでオーストラリアのコインについて少し調べてみましょうか♡

参考
Royal Australian Mint(王立オーストラリア造幣局)
Wikipedia


コイン編‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



Coin images from wikipedia

-すべての硬貨の表にエリザベス2世の肖像がある。
Photo from Australian Government Royal Australlian Mint

-50セント硬貨はとにかく大きくて重い。
※世界一にしたくてこのサイズにしたという説も!!

-まぼろしの1セント、2セントコイン
Photo from Wikipedia
製造コストや市場価値の低さから廃止されてしまったようですが、オーストラリアの動物シリーズはやっぱりかわいいですね〜♪

-年度によってデザインコインを発行している。国の大きな行事やお祝いごと、歴史的なことに関するものが多い。色んな人によってデザインされている。

-2016年度はエリザベス2世の50周年を記念したコインも発行!
今までバリエーションのなかった5セント、10セントも記念バージョンが出るんですねー!お釣りちゃんとチェックしよっと♪


いきなり!!かわいいコインランキング

 

独断と偏見でかわいいと思ったデザイン4選のご紹介。

1位 2012年/赤いポピーのデザイン。50万枚しか製造されていないレアコインなんだとか。
2位 2004年/なんとデザインしたのは小学生!コインのデザインコンテストの優勝作品♡
3位 2015年/ヒバリと夕焼けのデザイン
4位 1977年/エリザベス2世25周年記念/国花ワトルのデザイン

サイトではコインに関する小ネタも覗けますよ〜!


ちなみに!紙幣編‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


-オーストラリアドルの紙幣は濡れても大丈夫!
紙ではなくプラスチックで作られている&透明のフィルムが使われているため。

向こうのグラスが透けちゃう紙幣なんてすごい!
「サーファー大国オーストラリア」なので政府が水に濡れてもOKな紙幣にしたなんて噂も。いいですよね〜♪

-新5ドル札にも工夫が!
アデレード支店新のブログ「9月1日今日から新5ドル紙幣が発行されます

-そしてめちゃめちゃ強い!
手では破けないそうですよ。
豪ドル紙幣にあんなことやこんなことをしちゃっている動画。こんなに強いとは知りませんでしたしちょっと笑っちゃいました。
【すぐやる課】Strength of Australian Currency [豪ドルの強さ]

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

買い物する時、よりわくわくできる(?)&気軽に始められるコイン集め。
お気に入りコインをキープしてご自身のオーストラリア記念にしてみたり、お友達へのお土産にもできちゃいそうですね♪


PS

おみやげにできちゃいそうなコイン♡

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する