メルボルンでジャカランダ探し

もうあっという間に12月も終わり年末ですね。今年は世界中がコロナウィルスに翻弄された一年で、旅行にもいけず、同じ風景をみることが多かったのですが、それでもじっくり時間をかけて景色をみてみると、見慣れた景色にも新たな発見というものがたくさんありました。

コロナウィルス渦の散歩で私が見た景色は下記のブログでも紹介していますので、まだの方はよかったら読んでみて下さい。

住む場所って意外に大事!
様々な角度から楽しむドックランズ散歩
写真映えするメルボルンの有名ビーチへ行こう!

さて、夏にオーストラリアでも見られるジャカランダ!

最初パースでこの花を見たときは心奪われたことを覚えています。日本にもあるようですが、初めて見たのはオーストラリアでした。メルボルンは開花が他都市に比べてぐっと遅く、11月末から12月初旬頃から花が咲き始めます。

メルボルンは他の都市に比べて少し少なく、ボリュームにも欠ける気がします。なので毎年もちろん見て四季を感じてはいましたが、あまり探したり、詳しく調べたりすることもありませんでした。

ですが、今年、オーストラリア留学センターのインスタで"ジャカランダリレー"という各都市のジャカランダの比較動画を出したのですが、その時にメルボルンでジャカランダがきれいに見れる場所って何処なんだろう…っていう疑問が初めて湧きました。

その時に初めて

「メルボルンって他都市に比べてジャカランダの木が少なすぎる!!!」
「どこで綺麗なジャカランダが見れるかって情報も少なすぎる!!!」
「他の都市って10月−11月初旬から咲き始めるんだ! メルボルンはめちゃくちゃ咲くのが遅い!!!」
「お勧めスポットっていっても広すぎてジャカランダどこにあるかわからない!!!」


などの学びがありました。

もともとジャカランダは、熱帯アメリカの木だそうです。温暖な地方で綺麗に咲いたりするそうなので、その点メルボルンで木が少ないのも納得です。それでも寒さにも耐えることができるようなので、メルボルンでも他の都市や国ほど多くはないですが、公共の場でも見ることができ、個人のご自宅で綺麗に育てておられる方もいます。

こちらのショットはあるお宅のジャカランダ! 家よりも大きな立派なジャカランダが育っています!

でもやっぱりジャカランダって見ているだけでとても嬉しい気分にさせてくれるので、今回は全然メジャーではない(期待されてない)メルボルンでもジャカランダを見たい人に向けて、お勧めの場所をご紹介します。

ロイヤル・ボタニック・ガーデン

 
ここは、一番に検索で出てくるメルボルンのジャカランダ見どころスポットです。
去年の12月末に行きましたが、大きくて綺麗なジャカランダの花がまだ咲いていました。

上記スポットは1本の木だけでしたが、お土産屋さんの隣にも2本並んでいました。

他にも写真でみているといくつかの木が並んでいる場所があるみたいでので他にもスポットはあるようです。

といっても、ボタニックガーデンって広い、広すぎる。もしジャカランダだけピンポイントでみたいのであれば、この地図を参照になされるといいと思います。地図上の2番がジャカランダ見どころスポットだそうですよ!

他にもボタニックガーデンはほんとうにいろいろな植物があり、花好きにはたまらないと思います。ゆっくり歩くと2−3時間はかかるくらい広い敷地ですので、天気のいい日の散歩にはもってこいです!いい運動と目の保養になると思います。

メルボルン大学

 
こちらも検索していると2番めにというくらい名前が出てくる場所です。実は去年一度ジャカランダを探しにいったことがあるのですが、その敷地の広さに全然どこにあるのか探しきれず、諦めた過去があります…。

今回は動画の為気合をいれて探したら、合計3箇所でジャカランダを見つけることができました。一番のおすすめの場所は5本ほどの木が立ち並ぶエリア。

場所の目印としては、Grattan street側からメルボルン大学に入っていったこの大きな看板が目印の入口を目指されるとわかりやすいかもしれません!

この目印を背にして左に少し歩くと、右側に5本のジャカランダの木が並んでいます。

地図で説明すると、☆がその入口(191)で、赤いマークがジャカランダがある箇所です。ビルディング193の辺りに綺麗に咲いています。メルボルン大学の地図はこちらよりアクセスできます。

他にも、1本だけの木でしたらいくつかの場所で確認できます。花も整備された美しいキャンパスなので、じっくり歩いてみると楽しいと思います。

フラッグスタッフ・ガーデン

 
このガーデンは、たくさんの花が植えられていて、どんな季節でも綺麗な花が咲いています。いつも多くの人がくつろぐ場所として愛されています。

そんなフラッグスタッフ・ガーデンには2つのジャカランダの木が植えられています。私はよくここを通るので毎年見ていますが、今年は悲しいくらい花が咲いていませんでした。日光があまり当たらなかったり、風が強くて花や実が飛んでしまったのでしょうか。これは本当に残念でしたが、今年以外はいつも綺麗なジャカランダの花が咲いていますよ。

オーバーン・ヘップバーン通り

 
市内から電車で15分−20分程かかりますが、「Auburn駅」や「Glenferry駅」近くにある、Hepburn streetのジャカランダの木が並ぶ通りです。


小ぶりですが、10本ほどの木が並んでいます。

以上が、今現時点での私のおすすめスポットです!

その他にも電車やトラムに乗っていたり、歩いていると至るところで見つけることが出来るので、この時期の私の密かな楽しみでもあります。

メルボルンはまだまだジャカランダのお勧めスポットの情報量がネットで豊富ではないので、今回記事を作成してみました。もし他にも「ここはオススメ」ってところがあれば是非私まで教えて下さいね!

メルボルンは基本11月末から開花が始まり、12月末位までが例年のジャカランダの見頃時期です。まだの方は是非探しに出かけてみてくださいね!

ジャカランダの開花からをまとめた動画も是非御覧ください♡

大橋 麻衣子 / Maiko Ohashi

オーストラリア、メルボルン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I138)。初めての留学は、シドニーでの短期留学。その後、パースでのワーキングホリデー生活を経て、2006年 ゴールドコーストで、調理師とホスピタリティーの専門学校に進学。レストランで調理師として3年働いた後、キャリア転換でメルボルンへ。日本での事務と接客経験、そしてオーストラリアでの留学経験を活かすため、現職に就く。シドニー、パース、ゴールドコースト、メルボルンと、ほとんどの主要都市で暮らした経験から、都市によって色の違うオーストラリアの良い点・悪い点も含めた留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する