勉強だけじゃないパースの日常

今日は、パースのTAFEに留学しているMasaさんがオフィスに来てくれました!

Masaさんは現在Commercial CookeryをTAFEで学んでいらっしゃいますが、毎日勉強とアルバイトに追われる毎日でとてもお忙しいご様子。

でも、留学は勉強だけじゃない!と話をしてくれました。


Masaさんは、学校で調理を学ぶ以外にも、アルバイトをして現地での生活費をまかないながら留学しています。

(アルバイトはお友達のブラジル人の紹介で見つけたそうです)

そして、時間を見つけては、パースでできた仲間と一緒にサーフィンをしたり、バーベキューをしたりして過ごしています。

だから、Masaさんの毎日は本当に忙しくて、超充実しています。

日本にいると、「留学=勉強」ということしか考えられないけれど、留学で得られる勉強や学位以外のものは、

もしかしてずっと大きくて、実は目に見えないもの

だと、常々思っています。

私がMasaさんや、他の学生さんのお話から察する、「留学で得られるもの」とは、、、

・ライフスキル

・行動力や発言力
(ゴールドコースト支店のこちらのブログを一度ご覧下さい)

・友達

・将来のことを考える時間(これ、大事)

など、今後の人生を生きる上で役立つもの。

もうパースに来て3年目を過ごしているMasaさんは、きっとこれからたくましい人生を歩んでいける学生さんだなと思いました。



早川 真由 / Mayu Hayakawa

オーストラリア、パース在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I005)。オーストラリアにワーキングホリデーで渡航したのが、私の初めての留学でした。そこで感じたことは「留学は生活」。留学には、短期の観光とは違う「日々の生活」があります。一人で海外生活をすることは、初めての日本での一人暮らしを数倍タフにした感じ。日本を出発する前は分からなかったけれど、最初の一年で最も学んだことは「ライフスキル」だったかもしれません。でも、このライフスキルは人生においてどんなに役立つことでしょう。留学の醍醐味は、勉強だけでなく、自分の人生を強く、豊かにしてくれるところにもあります。

留学はチャレンジを止めたらおしまいです。学校に通って勉強するだけなら誰にでもできます。でも「勉強プラス何ができるだろう」と考え、積極的に行動することで、人と違う経験ができるチャンスがあるのです。いつもフレッシュなチャレンジ精神を持って、考えて行動する留学生活を送れば、きっとFruitfulな結果が待っていることでしょう。このカウンセラーに質問する