春が待ち遠しい、ワイルドフラワーの季節@パース

すでに8月になり、パースの冬も終盤に差し掛かってきました。パースは冬の間にたくさん雨が降り、乾いた土の中で眠っている植物にたくさんお水を与えます。そして春の季節、9月頃になると、その植物たちが一気に開花します!


私が毎年春の訪れを感じるイベントは、もちろんキングスパークのワイルドフラワーフェスティバルです!このワイルドフラワーフェスティバルは、毎年9月にキングスパークで開催されるイベントで、パースに住む人はこのワイルドフラワーフェスティバルをとても楽しみにしています。


ワイルドフラワーフェスティバルの期間中は、キングスパーク内のライブステージでミュージックコンサートが行われるので、皆ピクニックシートやドリンクを持ってキングスパークに出かけます。

こちらはキングスパークの隠れた名所、キャノピーウォーク!
キャノピーウォークの場所はこちら


パース中の人がキングスパークを訪れるというと、きっと日本のお花見のような感じを想像されるかもしれませんが、実際はまったく違います。確かにいつもよりは人が多いですが、横の人と肩があたりそうなくらい狭いという事は全くないですし、早く行って場所取りをしないと座る場所もない!なんて事は絶対にありません。

キングスパークは広大で、たくさんの木々に囲まれる森です。歩くだけでユーカリの匂いに包まれて、気持ちがスッキリするパワースポットのような場所です。


もう少しすれば、毎年咲き乱れるこのエバーラスティングの絨毯が見れるのが、とても楽しみです!

辻井 麻衣 / Mai Tsujii

オーストラリア、パース在住。外国語大学を卒業後、さらに生きた英語を学ぶため、アメリカでの長期留学を決意。留学先では、机上で学ぶ英語との違い、異文化、価値観の違いなど、毎日が驚きの連続で、自身の人生観が変わりました。帰国後、大手旅行会社、英会話学校に就職。2014年、結婚を機にパースに移住し、現在に至ります。思い返せば、人生の半分以上は語学に関わってきました。そんな自分の経験を、少しでも役立てたいという思いから、現在パース支店で留学カウンセラーとして、多くの留学生のサポートを行っています。このカウンセラーに質問する