辻井 麻衣 / Mai Tsujii

外国語大学を卒業後、さらに生きた英語を学ぶため、アメリカでの長期留学を決意。留学先では、机上で学ぶ英語との違い、異文化、価値観の違いなど、毎日が驚きの連続で、自身の人生観が変わりました。帰国後、大手旅行会社、英会話学校に就職。2014年、結婚を機にパースに移住し、現在に至ります。思い返せば、人生の半分以上は語学に関わってきました。そんな自分の経験を、少しでも役立てたいという思いから、現在パース支店で留学カウンセラーとして、多くの留学生のサポートを行っています。

留学生活は毎日がチャレンジです。限られた期間の中で、どのような事を学び、吸収するか。これは、留学生活が有意義であったか否かをを大きく左右します。ぜひ、皆さんも失敗を恐れず、様々な事にチャレンジをして欲しいです。失敗はむしろ、新しい事を学ぶチャンスだという事、そこから学ぶ事は、元々持っている知識よりもはるかに貴重だということを忘れないでください。このカウンセラーに質問する