【Give & Take】 技術や知識のエクスチェンジ!

こんにちは!ブリスベンオフィスの芽衣です:)

南半球オーストラリアは冬の終わりかけ‥のはずですが、クイーンズランド州はどんどん気温があったかくなり、みんな既に半袖で過ごしています。

そんなブリスベンの気温は25度!今日も太陽と青空が眩しいです。


さて、突然ですが、みなさんは得意なものや好きなことはありますか?

それをブラッシュアップしてみると、オーストラリアで想像もしていなかった楽しい経験ができるかもしれません。

最近、技術や知識のギブアンドテイクっていいな!と思うことがあったので、今日はそれをお伝えしていきます。



私のパートナーは、現在ブリスベンのALG (Australian Lerning Group)という専門カレッジでCertificateⅣ in Yoga Teachingの勉強をしています。名前の通りヨガの先生になるためのコースです。

本人は元々ヨガが大好きで、今までは独学やショートコースで勉強していたようですが、1年間学校に通学し、たくさんの実習や課題をこなしながら、自分の興味を深く掘り下げることにしました。


授業では科目ごとに、複数の先生たちから学びますが、それぞれヨガにまつわる経歴やバックグラウンドも様々で、プロとしての経験が豊富。毎度の授業にワクワクしながら参加しています。

ヨガを人に教えるためには200時間のトレーニングを受ける必要があるのですが、コース前期を終えた時点でその時間数はクリアしているので、コース期間中にオフィシャルにヨガを教えることができるようになります。

授業の中でも、授業の組み立てを自分で考えて、クラスメイトに教えるなどの実践授業が幾度とあったので、それを通してだんだんと自信もついていったようです。


そんな1年間のコースもあと2週間で終わり‥ということで、「学校を離れ、友達や仕事仲間にヨガを教えてみたい!」と参加を呼びかけました。



集まってくれたのは8人!気持ちの良い公園に朝10時に集合、1時間の無料ヨガレッスンを行いました。


1時間はあっという間で、授業後みんなの笑顔は晴れやかだったのが印象的。「次のレッスンはいつ?!」「初めてだったけど、楽しかった!」などと口々に感想が飛び出しました。この場で友達の輪が広がるのもいいですよね。


教えた友達から何かを教えてもらうという、技術や知識のエクスチェンジをお願いするのも面白そう‥

「何か得意なこと教えて?」と聞いてみたら「もちろんだよ!」と快諾。ラテアート作りが得意な友達に、デザインのバリエーションとコツを教えてもらっていました。


他にも例えばコロンビア出身の子にスペイン語講座をお願いしてみたり、ブラジル出身の友達にブラジル料理を教えてもらうホームパーティーを計画したり…色々できちゃいそうです。



何か人に教えてられることがあると、知らなかったことを知る機会が増えたり、出会える人の数や、コミュニケーションの機会が増えそうだなと思いました!

楽しいことが広がるに違いありません。



ブリスベンのお客様も色々と動いていて‥

ずっと野球をしていた経験から、現地の中・高野球チームの技術指導者として働き、若者たちの容赦ないスラングたっぷりの、これぞネイティブ英語!を学ぶ機会を得たり‥

短期間で英語力がここまで伸びた秘訣!

ブログ▶10ヶ月で伸びた!現地おもしろ英語上達法

※拓実さんは、現在日本へ帰国し、休学していた大学に復学されました。帰国早々に英語塾講師のアルバイトをゲット!やりがいがあると報告してくれました!



ワインの深い知識を持っているお客様が、ワークショップを開いていたり‥。

隼土さんの行動力・発信力はすごい!現地での良い出会いや経験の作り方
発信してると、予測不能の面白いことが起こるかもしれない

隼土さんのワークショップのインスタグラムアカウント
@brisbane_sommelier

隼土さんはワークショップを開くようになって、たくさんの人の協力を得てるなぁと実感されているそうです。そして、人との関係やものごとに循環や相互の助けが必要だと強く感じているそう。

「一人で出来ることではないので、協力してくれてる人、お客さんとして来て頂いている方が、何かを始めるときにお手伝い出来ることがあれば、いつでも僕が出来ることはやらせてくださいという準備がいつもあります。持ちつ持たれつです。」

自分の得意を広げながら、人生で大切な人や価値観に出会ってるんだなとお話を聞いて、思いました。




自分には教えられるものなんて無いよ!という方‥、そんなことありません。:)


例えば‥

日本の美しい文化を伝える

日本独特の文化、食、自然、美しい場所…日本に興味のある人はオーストラリアにたくさんいます‼

日本食はおいしい、健康食、長寿食というイメージが根付いていてとっても人気ですし、おりがみ、習字、日本語(アニメからたくさん学んでる人多数)など、人生初になるだろう経験に興味のある人はいっぱいいると思います。

私は友達に、ベタですが手巻き寿司やお好み焼きの作り方を教えました。

超簡単でしたが、めちゃくちゃ大喜びしてくれたのが、嬉しかったです♡


そのかわり、アルゼンチンのシンプル常備食や、イタリア人ならではの本格ティラミスの作り方を教わりました。とっても嬉しかったし、おいしかったし、楽しかったし、勉強になりました。

日本の文化ってとても素敵なので、是非日本ネイティブのみなさんが、オーストラリアにいる色んな国籍の友達に伝えてみてください♡

そしてその友達からその国の文化を学べたらとっても楽しいと思います♪



好きなことを、これから本格的にブラッシュアップする


好きなことを武器にする、すなわち手に職をつけるのも絶対面白い経験です。

何より好きなことを学ぶって楽しいです。

オーストラリアの専門学校(TAFEやカレッジ)で将来、自分の好きなことで働くための知識や技術、資格取得を目指してもいいかもしれません。学校ではそれ以外にも学ぶことが沢山あります。英語力ももちろん伸びます!

私はTAFEでビジュアルアートを学びましたが、学んだからこそ人にも教えられそうなことはいくつかあります。いつかカード作りやセラミックのジュエリー作り、ペイントのワークショップをしたら楽しいだろうな〜と思っています。


【手に職】もっとある、TAFEのコースが面白い!
こんなのあるんだ?!あなたの好きが見つかるかも‥?

TAFE/専門学校 コース別一覧 


好きなことをさらに得意にして、さらに人に教えてあげられると、面白いことが起こりそうな気がしてなりません。

それはヨガか、アートか、楽器か、スポーツか、料理か、将棋か、得意なソフトの使い方か…

何でもなんだと思います。

‥人との繋がりかたは色んな方法で色んなところにあると思います!

あなただったら、どんなことをやってみたいですか? ちょっとだけ考えてみてください。

もし何か思い当たったら、是非それを、まずは友達に伝えてみてくださいね。

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分のやりたいことを後悔しないようにやろう。」

友人とアテネに飛ぶということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出し、そのままオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。

人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。

語学学校にてケンブリッジ検定試験にチャレンジ、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブ。その後オーストラリアを1周し、各都市の魅力を体感しました。


現在はブリスベンオフィスにてみなさんのサポートをしています。

昨年はTAFE Queenslandにてずっと勉強したかったビジュアルアートを学びました。


世界中から集まる人たちと、日本とはまったく違う環境での生活。きっと自分の”意外な面”を発見できます。きっとその自分は”前より成長した自分”。

そんな自分を見てみませんか?

みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、ワーホリ・留学実体験を踏まえ有用な情報をお伝えしていきます!このカウンセラーに質問する