渋谷で見つけたお気に入りカフェ

シドニーから東京支店へ異動してきてから、恋しくなるのがオーストラリアのコーヒー。

日本ではブレンドやアメリカンといった、ドリップコーヒーが一般的ですね。
オーストラリアのコーヒーはイタリアのエスプレッソ式。
スターバックスと同じスタイルですね。

実はオーストラリアでスターバッックスが次々に閉店、撤退となるほど、大手のチェーン店はあまり人気がありません。
オーストラリア人は自分好みのお気に入りのカフェを見つけて足繁く通うなど、個人経営のカフェのクオリティが高く、素敵なカフェに溢れています。

私がシドニーで毎日通っていたのは、MECCA Coffee(メッカ)
新オフィス近くのお勧めカフェ

シドニー支店での勤務最終日にコーヒーを買いに行き、MECCAのバリスタのお兄さんに東京へ異動になることを伝えたところ、

「東京ならオススメのコーヒーショップあるよ!ちょっと待ってね」と

わざわざスマホで調べて見せてくれたのですが、なんと住所が「dogenzaka Shibuya-ku」と東京支店の近く!ではないですか。
初出社の日に早速、行ってみたらなんとオフィスから徒歩2分という近さ。


ABOUT LIFE COFFEE BREWERS


ABOUT LIFEのバリスタのお兄さんに、「シドニーで通ってたカフェのバリスタの人に、このお店がオススメだよと教えてもらいました。」と言うと

「え、シドニーのどこのカフェ?」
「市内のMECCAです」
「えー! MECCAのオーナー知ってるよ、彼が前に日本に来た時に、ここでてコーヒー入れたこともあるよ〜」
とシドニーと渋谷のカフェがなんと繋がっていたのにびっくり、縁を感じてしまいました。

ダブルショットのラテや、フラットホワイトなどオーストラリアで飲んでいた美味しいコーヒー。
オフィスの近くで買えるのは本当にラッキーです!

道玄坂沿いにある、うっかりすると通り過ぎてしまうくらいこじんまりとしていて、店内で飲めるスペースはなく、外のベンチで飲むかテイクアウェイ(お持ち帰り)スタイル。
お店の脇の壁には自転車が飾られていて目印です。
客層も外国人の方も多く見かけます。


今日の東京はなんと35度近くの真夏日で、他のお客さんたちの多くはアイスコーヒーをオーダーしていたのですが、私と東京支店の泉の分で、ホットのラテを購入。

東京支店へ個別相談へお越しの際には、ぜひ一度行ってみてくださいね。
そして、これからオーストラリアへ行かれる方は、現地で自分お気に入りのカフェを見つけてくださいね!

ABOUT LIFE COFFEE BREWERS インスタグラム



大越 麻結 / Mayu Okoshi

東京在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:G175)。高校2年の時に、ノースシドニーのカソリック系女子校へ2週間の短期留学。当時、Appleという単語すら聞き取れなかった私を温かく迎えてくれたホストファミリーとの出会いを通じ、またオーストラリアへ来る事を心に決める。その後、アパレル業界勤務、実家家業を経て、2002年ワーキングホリデービザで渡豪。1年の滞在が終わりに近づく頃、何かを得てから帰国したいと考え、専門学校へ進学。Diploma of Public Relationsを修了する。留学業界との出会いはワーホリ時代に遡る。その後、英語学校スタッフとしての勤務、オーストラリア留学センターシドニー支店で12年の勤務を経て東京支店へ異動。自身のオーストラリア現地での経験をもとにした留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する