ブリスベン支店・徒歩5分圏内さんぽ

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です。

2月に入りますが、まだまだ暑いブリスベン。クイーンズランドの太陽はまだまだ元気です!

昨日は青空さんさんだったので、オフィス周辺の動画を撮りに行こう!と私と林で少し外に出ていました。

ばーーん!オフィス目の前にはクイーンズランド大学のキャンパス。新旧建物が混ざってて、景色がおもしろいです。

オフィスから徒歩2分。シティ中心のポストオフィススクエア周辺を歩いていたら‥

「あれっ!? 拓実さん!!」

自転車で颯爽とやってくる学校帰りの拓実さんに遭遇。



現在帰国直前。ラストスパートの英語力アップ中。▶インパクトイングリッシュカレッジで、ケンブリッジFCEコースで試験合格に向けて頑張っています。

拓実さんの留学の頑張り!10ヶ月のブリスベン留学で、英語力がメキメキ上がった!
スピーキング4.5→7.0!(動画で上達がよく分かります)
▶10ヶ月で伸びた!現地おもしろ英語上達法


「ケンブリッジどう?コーヒーでも飲む?」と林。

「是非!」と拓実さん。

そして3人で近くのカフェに入り、近況報告など色々と話が始まります。


▶当社のインスタグラムでは、林がお客様とコーヒーを飲んでいる姿がよく出てきますが、学校のことや生活のことなど、オフィスを離れ相談に乗ったりお話したりしたりもしています。

私はそんなブリスベン支店のアットホームさが好きです♪

「そういえば、先日話してたボランティアが終了して、サティフィケートを最後にもらいました!」

「おお〜!どれどれ、見せて」

「ケンブリッジコースはまたIELTSと全然違くて‥!」



などなど色々話してたら、近くにいた隼土さんも来てくれました。

隼土さんも同じくインパクトイングリッシュカレッジで、ケンブリッジコースで奮闘中です。

ローカルコミュニティにもどんどん入っていく隼土さんの行動力はすごい‥!。
▶発信してると、予測不能の面白いことが起こるかもしれない


大きすぎず、小さくもないブリスベンではこうやって街中で「あ!また会った」が時々あります。この二人には約1年で、5回は遭遇したかな、もっとかな‥。笑

ブリスベンのそんなサイズ感も好きです。

そして2人はそのまま私たちの撮影さんぽ会に一緒に来てくれました。

▶語学学校ILSC程近く。

ポストスクエアを抜けて‥

試験まであとちょっと、頑張ってね!またね!
※なんかすごくドラマチックな画像が撮れてしまったw

2人と別れ、徒歩2分で到着するは▶オーストラリアンカソリック大学のキャンパス。

本日キャンパス内の教会は入れない様子。
※なんかまたドラマチックな画像が撮れてしまったww

そして川の都市ブリスベン。ブリスベンリバーは外せない!ということで、またまた徒歩2分。後ろに見えるのは”ストーリー・ブリッジ”と呼ばれるブリスベンのアイコンです♪

ふらっとさんぽに出ただけでしたが、お客様の笑顔に遭遇できて、改めてブリスベン現地で、留学生やワーホリのみなさんの近くにいられるのが嬉しいなと思いました。

そして大学や語学学校のキャンパスがすごく近いので、すぐに行けてやっぱり便利だな〜とも思ったのでした。

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分のやりたいことを後悔しないようにやろう。」

友人とアテネに飛ぶということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出し、そのままオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。

人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。

語学学校にてケンブリッジ検定試験にチャレンジ、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブ。その後オーストラリアを1周し、各都市の魅力を体感しました。


現在はブリスベン支店にてみなさんのサポートをしています。

昨年はTAFE Queenslandにてずっと勉強したかったビジュアルアートを学びました。


世界中から集まる人たちと、日本とはまったく違う環境での生活。きっと自分の”意外な面”を発見できます。きっとその自分は”前より成長した自分”。

そんな自分を見てみませんか?

みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、ワーホリ・留学実体験を踏まえ有用な情報をお伝えしていきます!このカウンセラーに質問する