シドニーで自転車シェア

こんにちは。
シドニー支店の富永です。

最近シドニーで急激に増えている自転車シェア。
「これってどうやって使えばいいの??」と最初は戸惑うもの・・・。

そこで今回はReddy GOという会社の自転車シェアを試してみました。
まずホームページを開くと、
アプリをダウンロードしてくださいとのこと。
早速アプリを開いて・・・
①電話番号を入力
②SMSで届くコードを入力
③パスワードを設定
この3STEPで登録は完了です!

登録が完了すると、今利用できる自転車の位置情報がアプリで確認できます。
自転車を利用する時は・・・
①アプリで利用したい自転車を予約
②予約した自転車を探す(15分以上経つと予約は自動キャンセルされます)
③予約した自転車のQRコードをスキャンしてUnlock

お支払い方法は・・・
①クレジットカード(VISAまたはMaster)を登録
②会員登録費用99ドルをお支払い(初回のみ・退会時に返金)
③都度チャージまたは月払いを選択(最低30ドル〜)

【注意】自転車を利用した後は必ずLockしましょう!Lockを忘れるとどんどん請求額が増えていきます。。。

どうですか?
意外と簡単だと思いませんか?
Cityはだいたい徒歩で回れるシドニーですが、
自転車があると行動範囲もグンっと広がりますよね♪

Reddy GO以外にもoBikeofoMobikeなど、
検索するといろいろ出てくるので用途によって使い分けてみてください。
ブリスベンのレンタル自転車については林が、
ブリスベンのレンタル自転車事情
oBikeについてはメルボルン支店の長屋が、
乗り捨てOK!便利なレンタル自転車、oBike
ofoについてはアデレード支店の板垣が、
ofoがアデレードで利用可能に♪
それぞれ詳細を書いているのでこちらも参考にしてみてください。

シドニーは特に交通量が多いので、
しっかりと交通・駐輪のルールを確認した上で、
必ずヘルメットを着用し、安全に利用しましょう♪


富永 あゆみ / ayumit

中学生の頃、初めて親元を離れて行った海外がオーストラリアのパース郊外。
市のプログラムに参加して10日間ほど語学学校とホームステイ体験へ。
そこでホストマザーに「カンガルー見に行かない?」と言われて連れて行ってもらったのが近くのゴルフ場。
当時中学生だった私にはゴルフ場にカンガルーが何十頭もいることが衝撃的で、今でも鮮明に覚えているほど。
英語が分からなくても身振り手振りで必死に自分の思いを伝えようとしていた当時をふと思い出すきっかけがあり、以前からあった英語学習欲が再加熱!
仕事や年齢のことなどいろいろ悩んだ結果、行かないで後悔するより、行って後悔するほうがイイ!との思いで渡豪。
今のところ全く後悔などなく、充実した日々です♪
人生のターニングポイントになるであろう今の時期、チャンスを逃さないようにアンテナ張り巡らせてAussie Lifeを楽しんでいます♪