OFOがアデレードで利用可能に♪

こんにちは、アデレード支店の板垣です。

最近、アデレード市内を歩いていると、ちらほらと鮮やかな黄色が目立つ自転車を見かけます。by https://www.broadsheet.com.au/adelaide/city-file/article/uber-bikes-launches-adelaide

私は普段自転車を利用しないため、自転車知識全くのゼロです。「今は黄色い自転車が流行っているんだな〜」なんて思っていましたが、実はこれ誰でも利用できるレンタル自転車なんですね!

OFOという中国の企業が運営している自転車シェアリングサービスで、日本でも9月から東京と大阪で利用可能になっているそうです。日本ではこの黄色い自転車をよく見かけますか?


このOFOが今月から、アデレードでもサービスを開始しました。なんと現在はオーストラリアで唯一、アデレードだけでこちらのサービスを利用できます。by https://www.broadsheet.com.au/adelaide/city-file/article/uber-bikes-launches-adelaide


Station-free bikeと呼ばれていて、アデレード市内あちこちに自転車が置いてあります。ご自身の現在地からいちばん近い自転車を探して利用し、利用後はどこに停めてもいいんです。便利〜!

どうやって自転車を探すの?ですが、アプリです(めっちゃ現代)。みなさんも多くご利用になられているUbarのように、アプリをダウンロードすると地図で自転車がどこにあるかすぐに確認することができます。
試しに、当社アデレードオフィスからofoがどこらへんにあるのか、検索してみました! 黄色でofoと書かれているマークが自転車がある場所で、緑色でPと書いてあるマークが駐輪するのに望ましい場所です。ノーステラスの方に自転車がたくさんあるようですね。

現在はとりあえず、50台の自転車がアデレード市内とノースアデレードに置いてあります。もし人気であれば、数を増やす予定だそうですよ。

自転車の鍵もアプリのQRコードを使ってロックと解除ができます。鍵を紛失してしまう心配もないですし、とにかく簡単!

30分なんとたったの$1で利用可能です。しかも、1回の利用料金は最大$5までにしかならないので、長時間利用しても大丈夫です☆

もう1つのフリーステーションバイク、obikeについてもメルボルン支店の長屋がブログを書いています。こちらのobikeもアデレードで利用可能です。乗り捨てOK!便利なレンタル自転車、obike 

ofoの方が料金が安いので、アデレードではofoの方が流行るかもしれません。


今の時期、サイクリングはとっても気持ち良さそうなので、この自転車レンタルサービスを利用してみようと思います。利用した際には、ブログでシェアしますね〜♪

板垣 詩織 / Shiori Itagaki

新潟県村上市出身。 高校2年次、オーストラリアへ2週間のホームステイに行くプログラムで初の海外を経験。 様々な国籍の方々と触れ合ったり、多様な文化の中で生活する厳しさや楽しさから、将来は海外で活躍する人になる!という漠然な夢だけ抱いて帰国。その後、更に英語の勉強に力を入れながらも、日本の大学の言語学部を目指しながら受験勉強に励んでいました。しかし、英語はただのコミュニケーション手段というだけであり、専門知識ではない!と思ったことから思い切って進路を変更。アデレードにある、南オーストラリア大学入学を目指すことになりました。 語学学校と専門学校を経て、南オーストラリア大学へ入学。2017年8月に、無事に南オーストラリア大学を卒業しました。現在はアルバイトそしてインターンシップの両立に励んでいます。このカウンセラーに質問する