実際にあったお客様からの質問を紹介するブログ⑫~オーストラリア英語って訛っていますか?~

皆さん、こんにちは!

お客様との個別相談やセミナーで、たまに「オーストラリア英語って訛ってるんですか?」と質問を受けることがあります。

そんな時は、「はい、オーストラリア英語の訛りはあります」とお答えしています。

国が違えば、発音が異なる単語や、使う単語自体が変わることも珍しくない為、アメリカ英語とも違うし、イギリス英語とも違うし、ニュージーランド英語とも違います。

私は、英語圏だと、アメリカ、イギリス(もちろんオーストラリアも)に行ったことがありますが、どこも違う英語だな~と感じます。

そして、私はオーストラリア英語が一番好きなのです。オーストラリア留学時代の友人たちもみんな口を揃えて同じことを言いますね。

留学時代、オーストラリアに到着した日に聞いたオーストラリア英語は全く分からなかったのですが、今思えば、当時は英語力もそんなに高くなかったし、オーストラリア英語がどうのというよりも、ガチガチに緊張していたのが原因。

1~2ヶ月くらいすると、耳が慣れてきて、大体のことは理解できるようになりました。なので、オーストラリアに着いてすぐに英語がきちんと聞き取れなくても焦らなくて大丈夫!


オーストラリアの良いところは、約4人に1人が海外生まれ!という多国籍な国なので、様々な英語が混在していること。そして、様々な人と友達になれること!私は趣味のテニスを通じてたくさん友人ができました。

インド人の方が話す英語を聞き取るのは私にとって至難の業でしたし(特に電話は難しい!)、ブラジル人の友人が話す英語も最初は半分くらいわかりませんでした。笑

ある日、メキシコ人の友人が「Red」と私に言い続けていたのですが(なんの話をしていたかは忘れた)、聞き取れず、何回も「え?何?ん?もっかい」と聞き返していて、5回目くらいでやっと「ああああ~!Red!?」と理解できたのを今でも覚えています。「Red」という簡単な単語が伝わらず、2人で大爆笑しました。

ニュージーランド人の友人の英語も、最初は70%くらいわかりませんでした。笑 びっくりするぐらいわからなくて、その友人と話す時はいつも心の中で「何故こんなにわからないんだ!?笑」と思い、最初はその友人と会う度にドキドキしていましたが、最後は2人でドライブをして、色々なところで出かけられるまでの仲になりました。笑

先日、弟夫婦がアメリカから日本に一時帰国していたので、数回ご飯に行ってきたのですが、アメリカ英語は単語単語がつながっていて、はっきりというよりも流れるように話すので、いつも最初は「おおお~早い早い、流れてる流れてる…」と思います。笑

すぐ慣れますが、改めて「それぞれの国で少しずつ違うな~」と面白さを感じました(私はどこの国の英語も好き)。

オーストラリア人はフレンドリーだし、オーストラリアは気候が気持ち良いし、治安が良いし、日本と時差もないし…という理由で留学先として選ばれる方は多いですが、実は「オーストラリア英語」も大きな魅力の1つだと思います。

私が経験したように、様々な国の方たちと知り合い会話をすることで、他国の文化や価値観を知ることができるだけでなく、リスニング力が高くなるし、日本人の私たちも自信を持って英語を話すことができます。

私の他にも、オーストラリア英語の訛りについてブログを書いているスタッフがいるので、もしよろしければこちらからチェックしてみてください!

樋口 優 / Yu Higuchi

東京支店勤務。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H310)。大学4年の時、アメリカに留学中の弟を訪れた際、海外の大学のキャンパスや留学生活を垣間見て「私も留学したい!」という思いが爆発。即座に手続きを進め、短期留学でイギリスへ。その後も、海外への興味はさらに増し、今度は長期留学をするため、治安と気候が良いオーストラリアへ。自身の留学経験から「これから留学する人たちが、オーストラリアで充実した留学生活を送れるようお手伝いしたい」との思いを抱き、現職に就く。このカウンセラーに質問する