オージー流・本格的なピザパーティー

日本でもホームパーティーの定番であるピザパーティー。オーストラリアでも人気です。ドミノやピザハットなどをオーダーすることもありますが、スーパーで売っている焼くだけピザも、お安い割に結構イケます。
こちらの家にはほぼ必ずオーブンがついているので便利♩

さて少し前にオージーファミリーとピザパーティーをしました。その時はスーパーの焼くだけピザにハムやサラミなどを更にトッピングした、超具沢山ピザ!それだけでもすっごく美味しかったのですが、その時に「次は本格な手作りピザを作るから、楽しみにしててね!」と言われました。お料理上手のご家庭なので、きっとピザ生地から作ってくれるのね〜とワクワクの私。

以前のブログでピザ教室に行ってから一度もピザ生地を作っていないのは、ここだけの話)

そして、しばらく経って家に遊びに行ったとき。
「次回のピザパーティーの準備始めたよーバルコニー見てきたら?」と言われ、おっ、ピザ生地を発酵してるのかなっ?と思いバルコニーに行くと、謎のレンガが散らばっている・・・
これは何?と聞くと

「Pizza Oven(ピザ窯)を作ってるんだよ」と・・・

窯から作るんかい!!

確かに"本格的な手作りピザを作るね宣言"はしていましたが、まさか窯作りから始めてしまうとは・・・。
彼らいわく、ピザはWoodfireでなければ美味しくない→家でいつでも美味しいピザを作るには窯が必要→窯作ろう!という思考回路のようですが、ピザ窯なんて小さいものはホームセンターで結構お安く売っているのに、コンクリートやレンガを買ってきて一から作るあたり、DIY大好きオージーの血が騒いだのでしょうか・・・。

最初は窯の全貌が見えていなかったのでサイズ感などわからず、自宅用なので小さい窯を想像していたのですが、いざ完成してみると・・・
めちゃデカイ!!!!

その辺にあるイタリアンレストランにある窯よりクオリティ高いんじゃない?!というくらい、本格的な窯が出来上がりました。
先週末はファミリーで、窯を囲んだ初ピザパーティー♩窯も作るくらいなので、もちろんピザ生地からピザソースまで全て手作りで用意されており、私たちは好きな具材を乗せてオーブンへ持っていくだけ!
もはや、ピザさばきはプロでした。
私はチキンと野菜たっぷりピザ。横にちらっと写っているのは、オージーが大好きなベーコンやらチョリソーなど肉ばかりを載せた、肉たっぷりピザ。

「想像を超えた本格的なピザパーティー」は大成功に終わったと共に、ホームパーティーに命をかけるオージーの本気度を知った体験でした。

ちなみにこのピザ窯の作り方ですが、Youtubeで類似しているピザ窯の作り方を見つけましたので、ご興味のある方はどうぞ。日曜大工の域を完全に超えてますね・・・。

関川 祐利弥 / Yuriya Sekikawa

オーストラリア、ゴールドコースト在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I094)。北海道出身。中高時代、海外の学園ドラマの影響を受け「私もあんな生活がしてみたい!」と16歳でアメリカへ交換留学。ところが現実は理想とは異なり、公共交通機関一切なしのド田舎でのサバイバル生活。1年後、人として、また体型もひと回り成長して帰国。その後、日本の大学を卒業。人材コンサルティング会社勤務を経て、留学業界へ転職。…をしたつもりが、勤務支店が本社に吸収され職を失う。しかしピンチの時には、過去の留学で培ったサバイバル精神が役立つもの。「これは、もう1度海外へ行けということか!」とポジティブ思考で南国オーストラリアへ。現在は、ビーチから徒歩3分のゴールドコースト支店で留学カウンセリングと現地サポートを行う。このカウンセラーに質問する