行ってきました、アデレード・フリンジ!

こんにちは!アデレード支店、Yumiです。

先週末、アデレードフリンジに行ってきました!

アデレードフリンジとは&光のプロジェクト(Yabarra - Gathering of Light)についてはブログ「始まりました、アデレード・フリンジ!」でご紹介しています。

今回は友人が観たいと言っていたオススメのショーのチケットを購入して行ってきました。開演まで時間があったのでまずは他の会場をぶらり。

まず出掛けたのはEast Terraceにある公園で開かれているThe Garden of Unearthly Delights
こちらには、20~50人くらいが入れる小さなテントがたくさんあり、それぞれのテントでコメディや演劇、マジックなど様々なショーが催されています。また、フードトラックもたくさん出ていて、先日アデレードに遊びに来ていたメルボルン支店渡辺は豚の丸焼きを食べたそうです(「メルボルンからアデレードへ小旅行」)。さらに会場の奥の方には移動遊園地があり、ここだけでもお祭り気分が盛り上がります。こちらは見て回るだけなら入場無料で、各ショーを見るにはチケットが必要です。
The Garden of Unearthly Delightsの会場を出て、歩行者天国になっているRundle Street(East End)を歩きます。シティ中心部Rundle Mallへ向かう通りで、オシャレなカフェやパブ、レストランがいっぱいあり週末はいつも賑わっているRundle Street周辺ですが、この日は道路にまでテーブルや椅子が並べられており、一層賑やかでした!この日の最高気温は40度。夜7時を回った時点でもまだ35度以上ありましたが、このとおりテラス席(?)はいっぱい!オージーは暑くても寒くてもテラス席好きですよね♪
道路上では大道芸もあっていましたよ。こちらもいつものRundle Mallのバスキングとは違って、世界中からやってきた大道芸人たちが技を披露していました。
さて、目的のショーはというと、Rundle Mallにほど近いHindmarsh Squareで開かれているCirque Africa。アデレード・フリンジが始まった頃から赤と黄色の目立つテントが気になっていたのですが、友人がかなりオススメしていたこと、パンフレットを読むと2017年にはかなり上位のレビューを獲得し、昨年も人気だった南アフリカのサーカス団が新しいショーを携えてやってくるとのことでかなり期待大(*´艸`*)
チケットは公式サイトからオンラインで購入し、会場で携帯のQRコードを見せればOK。市内のBox Officeでも購入できます。公演の数時間前にはオンラインで購入ができなくなりますが、Box Officeでは1時間前まで購入が可能です。また、公演開始まで1時間を切っていても、直接ショーの会場に行くと席に余裕があればチケットを販売してくれる場合もあるそうです。
私たちは当日だったのでBox Officeで購入しました。チケットケースもかわいくてワクワク感増♡

人気のショーとあって、400席ほどのテントはほぼ満席!観客も子供からティーン、お年寄りまで様々です。

動物が出てくるようなものではなく、とにかく団員さんのフィジカルだけで魅せていくサーカスですが、柔軟性、体幹、バランス感覚。。。とにかく凄いっ!の一言です。特に不安定なものを積み上げてその上に立つといった演技では本当にドキドキ・ハラハラで見ている方も緊張しました(・_・;

最後にアンコールの声がかかるも、団員さん達は体力の限界(?)の様子。。。と思っていたら、同じ会場で公演している別のサーカス団が出てきて模擬演技をしてくれました♪ちょっとお得な気分です。

アデレード・フリンジは3月17日までです。まだ足を運んでいないという方は、是非出掛けてみてください。無料のThe Garden of Unearthly Delightsなどの会場を歩くだけでも楽しいですよ!

天ヶ瀬 有美 / Yumi Amagase

オーストラリア、アデレード在住。会計業務担当。日本の大学で国際経済学を学んだ後、金融関係の会社に9年間勤務。趣味は旅行、散歩、カフェ巡り。働きながら短期留学を含め19カ国を訪問。職場にも恵まれ楽しい日々を送りながらも、幼い頃から抱いていた海外で生活してみたいという夢を捨てることができず、2012年オーストラリアへ。語学学校に通い、憧れていた大自然の中でのローカルの仕事を経験。翌年、このまま帰国することに物足りなさを感じ、再び語学学校へ。卒業時にIELTS6.5を取得し、サザンクロス大学の会計学修士課程(Master of Professional Accounting)へ進学。2015年11月、同大学を卒業し、現職。