みんな大好き、ヤタラパイ!

日本で「パイ」と聞くとアップルパイなどのデザートを連想すると思いますが、オーストラリアでは、パイの中身は自由!お肉や野菜などを入れて焼きあげ、主食として食べることも多いです。(ミートパイと呼ばれます)

ホームステイ先でも出てくるかもしれませんね。

ミートパイは色々なところで食べることができて、飲食店ではもちろんそうですが、駅のキオスクやスポーツスタジアムなどでも販売されており、「移動中にサクッと食べることができるミール/スナック」として多くのオージーに愛されています。

私も過去に色々な場所でミートパイを食べてきましたが、どこにも敵わないダントツで一番美味しいのが、ヤタラパイ(Yatala pie)です!!

ヤタラパイとはゴールドコースト市の外れにある”ヤタラ”というエリアにある、有名なパイショップ。1914年に創業し、なんと130年もの歴史を持つ超老舗店です!!
(ゴールドコースト市が60周年記念を迎えたばかりなので、、、ゴールドコーストよりも歴史が長い!)


高速道路沿いにあった小さな小さなパイショップだったものが、今は毎日3500個ものパイが売れる超人気店に。今もゴールドコーストとブリスベンをつなぐMotor wayのexit 38の出口にお店を構えています。
先日私が行った時も、日曜日の夕方という微妙な時間にも関わらず、たくさんのお客さんで賑わっていました!(ドライブスルーもあるので、車がたくさん並んでます)

店内はこんな感じ。

パイの種類ですが、肉&野菜の王道ミートパイから、ベジタブルパイ、カレーパイなど豊富!店頭には、ビーガン向けのヘルシーなのもありましたよ。
メニューはこちら

大きさは一人用、もしくはファミリーサイズがあります。

デザートパイも充実!

我が家は大食いなので、もちろんファミリーサイズを購入しました。ステーキ&マッシュルーム!

具が詰め込まれているので、パイを切った瞬間になだれ!!
味がしっかりしているのでこのままでも十分美味しいですが、オージーはこれにトマトソース(ケチャップ)をぐわーとかけていただきます!!毎日フレッシュで作られているだけあって、本当に美味しい・・・。

そして、スイーツ大好きな私はミートパイだけでは終われません。
アップルパイ!!

アップルパイはクリームあり/なしが選択できますが、これはクリームありのもの。ここのアップルパイはりんごがたっぷり入っていて、シャキシャキの食感が残っているんです。人生で一番美味しいアップルパイです。

好きすぎて、自分のウェディングでもオーダーしちゃいました(笑)

ゴールドコースト・ブリスベンに留学される方は、ぜひ一度は食べてみてくださいね!

関川 祐利弥 / Yuriya Sekikawa

オーストラリア、ゴールドコースト在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I094)。北海道出身。中高時代、海外の学園ドラマの影響を受け「私もあんな生活がしてみたい!」と16歳でアメリカへ交換留学。ところが現実は理想とは異なり、公共交通機関一切なしのド田舎でのサバイバル生活。1年後、人として、また体型もひと回り成長して帰国。その後、日本の大学を卒業。人材コンサルティング会社勤務を経て、留学業界へ転職。…をしたつもりが、勤務支店が本社に吸収され職を失う。しかしピンチの時には、過去の留学で培ったサバイバル精神が役立つもの。「これは、もう1度海外へ行けということか!」とポジティブ思考で南国オーストラリアへ。現在は、ビーチから徒歩3分のゴールドコースト支店で留学カウンセリングと現地サポートを行う。このカウンセラーに質問する