WoolworthのDiscovery Gardenにハマる

オーストラリアのスーパーマーケットでは、顧客向けに定期的なキャンペーンを行なっており、今回Woolworth(ウールワース)がおこなっているのが、Discovery Garden

これは、Woolworthの店舗で30ドル以上の買い物をすると、おまけサイズのガーデニングキットがもらえるというもの。手のひらサイズでなかなか可愛いです。対象も5歳以上。


このDiscovery Gardenは、2019年の9月にも行われていたキャンペーンですが、約1年の期間を経て復活しました。1度目とは種の種類も違いますが、個人的には「普通買わないような植物を育てることも、とにかくトライできる」と言う意味で、なかなか気に入っているキャンペーンです。

また、基本的に子供向けのキットということで、ガーデニングに関する一般的な案内も、別冊子として配られています。こちらはWoolworthの店内で無料でもらえます。
ちなみに今回のガーデニングキットに含まれる種は、花、ハーブ、野菜などの合計24種類。

Aster
Bunching onion
Cabbage Sugarloaf
Carrot”All seasons”
Chives
Cornflower
Dianthus
Lavender
Lemon Balm
Lettche Mixed Salad Leaves
Oregano
Pansy’Admire’
Perpetual Spinach
Phacelia
Phlox
Poppy
Red Basil
Sage
Salvia
Silverbeet
Swan River Daisy
Thyme
Tomato Cherry
Zinnia


ちなみに1つのガーデニングキットの中には、1種類のタネしか入っていません。またこのガーデニングキットを受け取るときは完全にランダムで、開けてみるまでわかりません。つまり運が悪いと(良いと)”3連続でネギ”みたいなことがおきます。個人的にはラベンダーや、チェリートマトがほしいところです。あとはパンジーかな。

では、実際に使ってみます。キット内には、ポット、種、そして圧縮された土が入っています。
ポットからタネと土をそれぞれ救出し、圧縮された土をポットに戻し水を掛けます。すると数秒で膨らむので、そのまま種が入ったシートを乗せて、更に少しだけ土をかぶせれば終了。後は定期的に水をあげればOKです。
今我が家にはZinnia(百日草)とPhlox(オイランソウ)をもらいましたが、5日経過したところで、Zinniaは芽が出てきました。Sprouting(出芽)は7-14日と書いてあるのに!
ここがブリスベンということも理由の一つだと思いますが、我が家の植物は日光を浴びまくるので、ガンガン育っていきます。適当にひまわりの種をまいても、こんな感じで育ちました。
ただ、本当に適当に巻いたこともあり、アチラコチラに伸びまくり。次回はもう少し丁寧にしてあげたいと思います。ただ、在宅中の時間が多くなる中、植物や家庭菜園を楽しむのは、なかなかいいアイディアだと思います。ありがとう、ウールワース。

まずは、Zinniaがきちんと咲くのを待ちたいと思いますが、Zinniaは夏から秋までの百日咲き続けるから百日草と呼ばれるそうです。

百日・・・この花が咲いている間に、オーストラリアの国境に関して良いニュースが届くことを祈りつつ、次回はチェリー・トマトをお願いします!!

林 真生 / Hayashi Masuyo

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I008)。日本では販売業、IT関連業に携わり、海外といえば旅行でヨーロッパやアメリカを訪れる程度。そんな中、友人のススメもあり、2002年ワーキングホリデーでゴールドコーストへ。右も左も分らない中、留学代理店(現職)のWEBサイト制作をする機会に恵まれ、1年間夢中で専門知識を身につける。その後、勤務先のサポートを得て2006年に永住権を取得。2年後、新支店開設に伴いメルボルンに転勤、約7年間をメルボルンで過ごす。しかし、QLD州の暖かさが忘れられず(?)、 2015年7月にQLD州に戻り、現在ブリスベン支店の留学カウンセラーとして、全力で留学生のサポートを行っています。このカウンセラーに質問する