アデレードを一望、Windy Point Lookout☆

こんにちは!アデレード支店、Yumiです。

アデレードに景色のキレイな場所はたくさんあるのですが、”アデレードを一望できる場所”と言えば、”Windy Point Lookout(ウインディー・ポイント展望台)”です。

アデレードの西は海岸線、東と南は山に囲まれており、北には平地が広がっています(ずーっと奥まで行くと、バッロサバレーなどの谷やフリンダースレンジといった山脈がありますが)。Windy Point Lookoutはシティから真南の山の中腹にあるので、アデレード市周辺が一望できるのです。

今回は夜出かけたのですが、この通りキラキラした夜景が広がっていました。
ちょうど、アデレードショーグラウンドで”ロイヤル・アデレード・ショー(農業祭)”が行われていて、移動遊園地のイルミネーションなどもあったので普段よりキレイだった気がします。また、20時過ぎには花火が打ち上げられているのも見ることができました☆.。.:*・゚

私達はこの後ワインを頂く予定があったのでウーバーを利用したのですが、シティから車で20分ほど。バスでも30分くらいで行くことができ、曜日によりますが結構遅くまで走っているようなので夜景を見に行くことも可能です。家族やお友達が遊びに来たときに案内してもいいですし、勉強の息抜きにふらっと出かけてみるのもいいですね。

弊社オフィスからだとF1のバス停から195、195F、196Fのバスで乗り換え無しで行けます。

この展望台にはカフェとレストランもあり、シティ側は全面ガラス張りになっていてすべての席から景色を楽しむことができます。ただ、ちょっとお高めなので、何か特別な日に行きたいかなぁ。。。

次は昼間、ジャカランダの時期に行ってみたいと思います。10月下旬から11月上旬、薄紫の花が一斉に咲き、アデレードを美しく染めるこの時期。絶対キレイだと思います♡

天ヶ瀬 有美 / Yumi Amagase

オーストラリア、アデレード在住。会計業務担当。日本の大学で国際経済学を学んだ後、金融関係の会社に9年間勤務。趣味は旅行、散歩、カフェ巡り。働きながら短期留学を含め19カ国を訪問。職場にも恵まれ楽しい日々を送りながらも、幼い頃から抱いていた海外で生活してみたいという夢を捨てることができず、2012年オーストラリアへ。語学学校に通い、憧れていた大自然の中でのローカルの仕事を経験。翌年、このまま帰国することに物足りなさを感じ、再び語学学校へ。卒業時にIELTS6.5を取得し、サザンクロス大学の会計学修士課程(Master of Professional Accounting)へ進学。2015年11月、同大学を卒業し、現職。