バーチャルフェアでの就活!オーストラリア大学生の就活と準備


オーストラリアの大学は3年間の学部が多いので、早めにプランをしておきたいのが留学中の就職活動。特に2020年は帰国ができない、オーストラリアで行われていたキャリアセミナーも開催されないなど、例年と異なることが多く、うまく活動ができない方が多くいました。

2021年12月卒業、2022年6月卒業の方は、忘れずに就活プランの確認・イベント参加をしていきましょう!

就活

海外大卒・院卒の就活といえば「ボストン・キャリア・フォーラム」と「毎日コミュニケーションズ国際派」。現在、オーストラリア・ニュージーランド向けのイベント開催中です。


ボストン・キャリア・フォーラム
本イベント期間:2021年8月1日(日)〜11月30日

バーチャルフェア(オンライン)
開催日:2021年9月18日(土)、19日(日)/10月30日(土)、31日(日)
開催時間 7:00~14:00(日本時間)

留学生の参加条件:
日英バイリンガルで以下のいずれかの条件を満たす方:
・日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、MBA、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
・留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方
・海外での生活や経験の長い方(帰国子女等)

毎日コミュニケーションズ国際派就職
オンラインジョブマッチング:2021年8月2日(月)〜

Japan Career Fair(オンライン)
開催日:2021年8月21日(土)、22日(日)
開催時間:10:30-18:00(シドニー時間)

留学生の参加条件:
日本語・英語バイリンガルまたは学習者で以下のいずれかに1つ以上に該当される方
・日本国外の大学、大学院を卒業(予定)の方
・日本国外の大学、大学院に留学経験のある方
・海外在住経験がある方、帰国子女の方
※その他、各企業により対象条件が異なりますので、各企業「採用データ」ページをご確認ください。

毎コミのサイトには、オーストラリア大学留学生向け就活プランも紹介されていたので、参考にしてみてください。

また、就職活動のポイントについては、下記の記事も是非ご参照ください!

・英語を活かす就職活動
・留学を就職に活かすヒント

「何のお仕事をしたいかわからない、決めかねている」というかたは、「おススメのお仕事」クイズにチャレンジ!も参考にしてみてくださいね。


準備


現在、まだ大学に入学したばかり、卒業までまだ2年以上あるという方は、在学中にできる様々な経験を探して、トライしてみてください。

一番の相談先は各大学にあるキャリアセンターです。インターンシップの相談から就職相談までいろいろと相談に乗ってくれますし、企業との一番強いパイプがあるのは大学です。ただ、それ以外にも探せる場所があります。

オーストラリアでは各州ごとに政府が運営している留学生向けのサイトがあり、シドニーのあるNSW州はStudy NSWがこれに当ります。

留学生に必要な情報が色々と紹介されているのですが、この中には生活情報だけではなく、ボランティア情報やお仕事の探し方、インターンシップ、お仕事探しの秘訣を紹介するビデオなど、就活にも使える情報も紹介されています。こちらは大学生だけでなく、全ての留学生が使えるので、勉強している間どんな事ができるか、みてみましょう!

ボランティア
ボランティアのページでは、シドニーやその周辺で参加できる州政府・プライベートのボランティア団体(もしくは紹介の団体)を案内しています。あまりたくさんの参加条件がなく、コミュニティの中に入り英語で様々な経験を積めるのが、ボランティアのオススメポイントです。


ちょうど、来週2021年8月9日〜15日はNational Student Volunteer Week 2021 (#NSVW21) という、クイーンズランド州のボランティア団体が中心となり、オーストラリア全州のボランティア団体と開催しているイベントがありますので、興味のあるものを、是非覗いて見てください。NSWでは、1回のみのイベント項目で「アートイベントのサポートスタッフ」や「チャイルドケアのペインター」などもありましたよ。

就職力アップイベント・セミナー
就職力アップイベント・セミナーは、Haymarket HQやReady Gradなどのイノベーション、就活、起業のプロフェッショナルが、様々なアドバイスをくれるセミナーです。オンラインでライブに参加をすれば質問ができますし、後日動画を見ることもできます。


Study NSW ”How to create your own personal brand”より

※下記については、現在、どの州もインターンシップの情報は載せられていないようですが、今後復活したときのために紹介をしておきます。

Work Integrated Learning
現在はお休み中ですが、「The International Student Welcome Desk at Sydney Airport」のスタッフとして、ローカル学生留学生が一緒になって、新しく到着した留学生を空港でサポートするボランティアです。
このボランティアはWork Integrated Learningプログラムとして、Study NSWが政府や学校と一緒に運営をしています。

バーチャル・スタートアップ・インターンシップ・プログラム
シドニーにある南半球最大のスタートアップハブと起業スクールが共同で企画をしているインターンシップで、起業をしようとしている方と一緒に働くことで起業の流れを体験する事ができます。


*****
いかがでしょうか?
具体的に就活をスタートをしなくても良い場合でも、どんな事をしておくとよいかを早めに知っておくことで、就職に有利な経験もできますので、早めにプランをしておきましょう!

鐵見 尚美 / Naomi Tetsumi

オーストラリア、シドニー在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:G176)。20代半ば、ワーキングホリデーでオーストラリアに。アデレード、パース、シドニーなどに滞在しながらラウンドする。しかし、思うほど英語力がつかなかったことから、その後ゴールドコーストで語学学校に通い直し、ようやく英語を話せる楽しさを知る。帰国後、海外で得られる経験をより多くの人に、と留学会社に就職。2007年、当時の勤務先のシドニーオフィス立ち上げのためビジネスビザで渡航し、2010年永住権取得。現在はオーストラリア留学センターのシドニーオフィスの留学カウンセラーとして、カウンセリングや現地サポートを行う。このカウンセラーに質問する