夕陽さんぽの穴場/太陽が増える都市、ブリスベン

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です:)

現在のTAFEの状況はというと、課題・制作がてんこもり状態で、3週間内に全教科の課題を提出する必要があり、正直焦っていて、いつも時間との戦いをしているような状況です。(泣)

※顔がいつも作業中色んな色になってて笑われます

■今戦っている課題

・A3キャンバス、アクリル絵の具作品5枚制作
・90cm×60cmキャンバス、アクリル絵の具作品構想・コラージュ作成
・版画、シルクスクリーン、A4サイズデザイン
・版画、銅版画、A5サイズ制作仕上げ
・陶芸、物語のこめられた作品作り(現在壁掛け花器3点を作ってます)
・陶芸、次の課題に向けてのデザイン構想
・作品比較についてのエッセイ、2000 words
・アート業界・職業についてのリサーチ・レポート作成
・各教科のアーティストリサーチ
・各教科の作業工程まとめ、クイズ回答

どっひゃ〜!う〜ん辛い。笑

もちろん学校はめちゃくちゃ楽しいのですが、クリエイティブ系のコースは、ひたすら生みの苦しみを続けなければいけないというのがあります。

毎度作品が仕上がると本当に嬉しいです。思い通りの表現ができたり、自分らしさが作品に出たりすると、嬉しさや達成感の気持ちでいっぱいになります。だからこそ頑張れるのですが‥いつも最初からドカーンとイメージが出てくる訳もなく、毎回課題が出るたびに格闘です。


私は、ブログで書きたいことや、作品のヒント・アイディアをさんぽ中に見た景色や考えからもらうことが多いです。

なので、私は金曜日、授業とブログの投稿を学校で終えた後、大抵さんぽに繰り出します。一人で気ままに、色んな事を考えながら歩く時間がとても好きです。


先週の金曜日もネタ探しを兼ねて歩いていたのですが、気付いたら4時間も歩いていました。というのも金曜さんぽの時間が、大抵夕暮れ時なのが原因。美しい空と、サンセットがとても綺麗なんです。

サンシャインステートの異名を持つクイーンズランド州、最大の都市ブリスベンは、その名前以上に、太陽が何倍も楽しめる場所だなと改めて感じました。綺麗な時間と景色に拍車をかけるのが、ブリスベン川と、ビルだと感じます。

私は個人的に、都市型の高い建物にあまり魅力を感じないのですが、ブリスベンシティにある高層ビルは、外壁がミラー状になっているものが多く、建物自体に空が映り込み、景色の邪魔にならないんです。


映るのは空だけでなく、太陽もです。

なので太陽の反射が空に同時に起こるのですが、まるで太陽が増えたかのように感じます。さらに夕暮れ時は、太陽の光も優しくなっているので、とても良い感じ‥♡


太陽を反射しているビルがブリスベン川にも映り、色んな色がとけている‥それがブリスベンの景色がとっても魅力的な理由だと思います。夕暮れさんぽ、夕陽ハント、オススメです。

その中でも先日はクリルパ橋にて、作品作りのアイディアになるような夕暮れ景色を見つけることができましたよ。



クリルパ橋



名前がかわいいですね‥w

ブリスベンは、ブリスベン川が都市の中心を流れているので、橋が多いのが特徴で、シティ近郊にはなんと15もの立派な橋がかかっています。

クリルパ橋は、我らがブリスベンのランドマークの一つ、ヴィクトリアブリッジの隣の橋です。面白い形ですよね!

■クリルパ橋の4つの豆知識

①全長470m
世界最大のテンセグリッド構造の橋
※張力と圧縮力によって均衡が取れている立体構造
③エコ
夜間はLED照明システムによってライトアップされていて、必要な電力の75〜100%が太陽光発電でまかなわれています。
④名前の由来
「クリルパ」はアボリジニの言葉で、サウスブリスベン・ウエストエンド地域を表します。"place for water rats"という意味なんだそう。


橋の構造上、ラインがいっぱいあり、ユニークな景色が楽しめます。橋の上には景色が良い場所に小休憩スペースがあり、ゆっくり景色を堪能できるのも嬉しいところ。線が織りなす影も面白かったです♪

シティからすぐに行けるので、良い空の日、おさんぽに行ってみてください♪

あなたのオススメ夕焼けスポットがあったら是非教えてくださいね。


PS

さんぽの時に是非試してみて!もっとさんぽが楽しくなる方法!
▽街がもっと楽しくなる、3つのさんぽセオリー

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する