暑い、熱いオーストラリア人の戦い!

先々週の日曜日、2018年初のトライアスロンレースに参加してきました。
(写真はコーチのMarkと)

場所はゴールドコーストのRobina。今回は、海ではなくClear island Lakeでのオープンウォータースイム。


波がない・・!やった!と思ったら、水の透明度は・・・。残念ながら一切なく、かなり濁っていました。そして、この日はブリスベンは38度まで上がるとの予報。ゴールドコーストは、ブリスベンよりも1〜2度低くなることが多いですが、この日はゴールドコーストも本当に暑かった・・走っている最中の9時頃でも、既に33度はありました。

そう、この日は本当に暑かったんです。男子スタートは6時、女子は7時と言っても、、前日も暑かったために水温も高い。

そして、この日は9月にゴールドコーストである世界選手権の選考レースの一つ。国土が広いオーストラリアですが、選考レースはたった10。オーストラリア全土で行われる10レースのうち3レースの良い結果を換算し、5歳刻みの各エイジグループ男女20名の代表が決まります。(3月にサンシャインコーストであるMooloolaba Triathlonaは、エイジ別選手権でもあるので、ダブルポイント!)

ちなみに日本の選考方法はというと、ポイント対象になるレースが26レース!!!26レースのうちカテゴリーがA~Cまで分かれており、獲得出来るポイントは異なります。(今年からSランクが追加となりました)有効ポイントは、1大会から最大4大会迄がランキング対象となり、少々複雑・・。

5位までポイントが貰えますが、日本でレースをした際は、私と同じカテゴリーの方は5名前後。(最大9名)取り敢えずゴールをすれば点数がもらえる・・

1番最初に出たレースの同じエイジグループの方は、私を含めたった2人。。1番女子が多いレースでも、全体で35名でした。。

この日のRobinaでのレースはと言うと・・全体で591名、女子は190名、同じカテゴリーの方はなんと25名!日本で1番レース人数が多いと言われている、横浜トライアスロンの2017年女子参加人数が151名なので、オーストラリアの方がトライアスロン人口が多い、そして本気度の高い人が多いのが分かります!

この日のレースは、途中まで本当に楽しかったです。暑くて辛いけど、周りのレベルが高くて終始笑顔にはなれなかったけれど、女子トライアスリートがたくさんいる環境でのレース。そして、レベルが高い!カッコイイ自転車もたくさん。バイクで追い越し、追い越され、それをずっと40km。

残念なポイントと言えば、スイム→バイクで全然自分のバイクが見つけられなかったり、3周回のランの1周回目からお腹がつり、めまいと吐き気。(前にチームメイトが見えたので、追いつこう!と気合を入れ直したすぐ後に発生・・涙)

チームテントまで行ったら絶対にやめよう、止まろう、棄権しようと思ったのに、「他の人も同じ環境、辛いのは自分だけじゃない」という訳の分からない意地を張り、競技続行。

6回このチームテントの前を通りましたが、それが救いでした。(オーストラリアは、トライアスロンチームがたくさんあります!!!!)

結果は女子全体: 26番/196, エイジ別:5番/25。35名中の4番になるよりも、196名中の26番の方が嬉しいし、もっと頑張ろう、上を目指そう。そう思わせてくれるレースでした。

ただ、意地になり最後までレースに参加したため、熱中症になっていました・・!熱中症になると、当たり前ですがすごくしんどいですし、食欲もありませんでした・・先週1週間は絶不調笑。GPにも行きまして、薬までもらうという情けない結果に。もちろんその週はトレーニング禁止。ゴール後あまりきちんと覚えていなく、お気に入りサングラスも紛失・・。散々ですよね・・。

そんな時チームメイトに勧められたのは、オーストラリア人が愛してやまない?!ベジマイトトースト!!
レース後何も食べる気になれない私でしたが、ベジマイトトーストはお腹に優しい感じがしました。

私も最初は毛嫌いしていましたが、トライアスロンを始めてから食べれるようになりました!納豆は食べれませんが、ベジマイトは食べれます笑。ベジマイトはビタミンBが豊富でしょっぱいですが、それが弱った身体には良いようです!

体調悪くなった方は、是非騙されたと思ってお試しあれ!!(アデレード支店の板垣はベジマイトアイスクリームを食べたようです。)

写真は、先日チームメイトが練習中に撮影してくれたもの。自分が小さくて嫌になりますが、、
今年は少しでも速くなりたい、強く、そしてカッコよくなりたい。

少しでも私がやっているトライアスロンを通して、お客様や自分の大切な人達に、もう少し自分もやってみようかな、諦めないでいこう。と思ってもらいたい。もっともっと上を目指す1年にしたいです。

ローカルクラブに入り、少しでも"オーストラリア人”の生活を近くで見て、肌で感じて欲しいなと思っています!私はオフの時間にトライアスロンを楽しむ、真剣に取り組むオーストラリア人を見て、刺激をもらう毎日です♪

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイク探しを開始。7軒回って購入した自転車を盗まれ、同じものを再購入。自転車を通じ、多くの素敵な出会いを経験する。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。このカウンセラーに質問する