ローカル目線でイベントをチェック!

こんにちは、東京支店の麻結です。

オーストラリア滞在がスタートすると、はじめの頃は学校のアクティビティにも積極的に参加して、観光スポットなどみなさん飛び回っています。

生活に落ち着き、自分自身の生活のパターンがつかめてくると、次はどこに行こう、何をしよう、ローカルの人たちとも出会いたいなぁと、よりその都市ならではの楽しみ方をしたいな・・・という気持ちが湧いてきます。

もちろん、現地の日本語フリーペーパーにもイベント情報は載っていますが、ぜひチェックしたいのが
”TIME OUT”


元はイギリスロンドンからスタートし、現在では世界98都市で展開している全世界のローカル情報に特化したサイトです。
ローカル目線での、今話題のスポット、おすすめイベント情報が網羅されています。

Things to do、Restaurants&Cafesや、Theater&Dance、Art、Filmなどカテゴリー別に加え、TODAY、THIS WEEK、THIS WEEKEND、THIS MONTHSからもチェックできます。

オーストラリア版は、ブリスベンシドニーメルボルンアデレードパースの都市毎に分かれているので、これから渡豪を検討されている方も気になる都市をチェックしてみても良いですね。
(残念ながらゴールドコースト版はありません。。。)

Time Out Sydneyのサイトでは、
Cheap things to do in Sydney!(お金をかけずにシドニーで出来ること)
Free things to do in Sydney!(シドニーで無料で楽しもう)
といったお財布に優しい特集から、

The best coffee in the Sydney CBD(シドニー市内のベストコーヒー)
↑シドニー支店の並びにある、超オシャレカフェ"Cross Eatery"が8位にランクイン!しています

The best secret beaches in Sydney(シドニーの穴場ビーチ)といったものまで。

TIME OUTのページをぜひブックマークして、都市のイベント情報収集に役立ててみてください!

大越 麻結 / Mayu Okoshi

東京在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:G175)。高校2年の時に、ノースシドニーのカソリック系女子校へ2週間の短期留学。当時、Appleという単語すら聞き取れなかった私を温かく迎えてくれたホストファミリーとの出会いを通じ、またオーストラリアへ来る事を心に決める。その後、アパレル業界勤務、実家家業を経て、2002年ワーキングホリデービザで渡豪。1年の滞在が終わりに近づく頃、何かを得てから帰国したいと考え、専門学校へ進学。Diploma of Public Relationsを修了する。留学業界との出会いはワーホリ時代に遡る。その後、英語学校スタッフとしての勤務、オーストラリア留学センターシドニー支店で12年の勤務を経て東京支店へ異動。自身のオーストラリア現地での経験をもとにした留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する