クリスマスの過ごし方 in シドニー

こんにちは!
シドニー支店のManaです。
クリスマスがいよいよ来週に迫っていますが、みなさんクリスマスのプランはもうお決まりですか?
日本と季節が真逆なオーストラリアで、クリスマスをどのように過ごすべきか分からず、プランがなかなか決まらない、祝日でも楽しめる場所を探している、というお声をいただいたので、今回はシドニーでのクリスマスの過ごし方のアイデアについて紹介したいと思います!

 

1. ハーバーブリッジクライム
シドニーのアイコンのひとつ、ハーバーブリッジ。そのハーバーブリッジに登り、海面134メートルからシドニーを一望するツアーは観光客にも大人気のアトラクションです。
ツアーはクリスマス当日の25日も遂行されていて、明け方、日中、夕方、夜のお好きな時間帯から選べます。値段は少し高くなってしまいますが、クリスマスのイルミネーションに輝くシティーを見渡すのであれば、夜のツアーがおすすめです。


 

2. ブルーマウンテンズ
UNESCO世界遺産に登録されているブルーマウンテンズは、シドニーから電車で片道約2時間で行ける有名な観光地です。
公共機関を使ってのんびりフリープランで行く方法もありますが、レストランやお店が閉まっている可能性もあるので、ツアー会社を通して事前にツアーを申し込むことをおすすめします!

 

3. ボンダイビーチでBBQ
クリスマス当日、ボンダイビーチはバックパッカーズや観光者など、家族と離れて暮らす人たちが集まることで有名です。サンタクロースの帽子を被ったサーファーやビキニのサンタクロースなど、皆自由にクリスマスを楽しみます。
真夏のクリスマスならではの光景が楽しめるスポットで、オージービーフやカンガルー肉を味わってみてはいかがでしょうか?
カンガルー肉の美味しい食べ方についてのブログはこちら

 

4. テーマパークで楽しむ
クリスマス当日でもルナパーク・シドニーやタロンガ動物園、シドニー水族館は開園しています。
今まで行く機会がなかった方も、学校の友達やハウスメイトと一緒にこれらのテーマパークに足を運んでみるのも良いかもしれません。

 

号外.ボクシングデーに備える
12月26日はボクシングデーです。ボクシングデーといえば、多くの店が一斉にバーゲンセールを開催することで有名ですが、26日のお昼すぎにショッピングへ出かけても、残念ながら“時既に遅し“です。
シドニーシティーWestfield内のMYERは12月26日のみ朝5時からオープンしています。夜中3時からWestfield前にオープン待ちの人たちが並び始めるので、お目当ての品がある方はお早めに!

以上、シドニーでのクリスマスの過ごし方のアイデアでした。
オーストラリアは日本と違い、12月24日から多くの店の営業時間が異なるので、ウェブサイトなどで事前にクリスマス前後のTrading Hoursをチェックしてみてくださいね。

藤田 茉奈 / Mana Fujita

たくさんの人たちに支えられ、現在シドニー在住3年目となりました。好きなことは食べること、料理をすること。休日はお手頃な他国籍のレストランを散策し、料理のアイデア探しをしています。このカウンセラーに質問する