Superannuation スーパーアニュエーションって何? | オーストラリア留学センター スタッフブログ

スーパーアニュエーションって何?

Superannuation (スーパーアニュエーション)とは、オーストラリアの年金制度のひとつです。

オーストラリアにはPension(ペンション)、Superannuationという2つの年金があります。

Pensionは日本の国民年金のようなものです。一定の年齢になると4週間毎に一定の金額を受け取ることができます。ただし、日本の国民年金と違い、元本は税金で賄われており、個人が保険料を負担する必要はありません。

Superannuation(通称:Super スーパー)は、確定した掛金を個人別に積立・運用し、その元本及び運用益が将来の年金となるという確定拠出型年金です。オーストラリアでは、税引前給与の9.5%を雇用主負担で積み立てていきます。Pensionと同じく個人の負担(給与天引き)はありませんが、将来の受取額を増やすために、個人負担で運用額を上乗せすることはできます。1ヶ月の税引前給与が$450超、18-70歳であれば、国籍やビザの種類に関係なく、オーストラリアで雇用されているすべての人が対象になります。積み立てるファンドは個人で選ぶことができ、転職した場合もすでに持っている口座に引き続き積み立ててもらうことができます。積み立てられた口座はファンドによって投資運用され、残高は増減します。また、雇用主負担の掛金及び運用益には税金が課せられます。複数の口座を保持することも可能ですが、口座維持費がかかるので、一本化しておくほうがよいかもしれません。


 

Superannuationも年金制度のひとつなので、通常一定の年齢になるまで引き出すことはできません。しかし、学生ビザ、ワーキングホリデービザ保持者、企業の駐在員などは、下記の条件をすべて満たす場合、その時点の残高から一定の手数料と税金を差し引いた金額を引き出すことができます。
  • サブクラス405もしくは410以外の労働可能なTemporary Visaを保持して働いていた人
  • 上記のビザが有効期限切れやキャンセルなどによりすでに失効している。
  • すでにオーストラリアを出国した。
  • オーストラリアまたはニュージーランドの国籍もしくはオーストラリアの永住権保持者ではない。
オーストラリアで働かない場合は元本は積み立てられないので、口座維持費が差し引かれていく一方です。放置しておいた場合に運用益がでることもありますが、オーストラリアに労働可能なビザで再入国する予定のない方は、忘れないうちに早めに手続を取られたほうがいいかもしれません。引き出しに必要な情報は、加入しているスーパーアニュエーションのファンド名及びメンバーナンバーですが、残高によってはその他の書類が必要になる場合があります。個人でも手続きは可能ですが、必要に応じて、オーストラリアの税理士や公認会計士などに相談してください。

 

参考:https://www.ato.gov.au/forms/applying-for-a-departing-australia-super-payment/

 

*この記事の情報は2016年4月現在のものです。

天ヶ瀬 有美 / Yumi Amagase

日本在住。オーストラリアではゴールドコーストに6年、アデレードに1年半、オーストラリア中央部に半年滞在していました。

会計業務担当。日本の大学で経済学部を卒業後、金融関係の会社に9年間勤務。職場にも恵まれ楽しい日々を送りながらも、幼い頃から抱いていた海外で生活してみたいという夢を捨てることができず、2012年ワーキングホリデーで渡豪。「1年しかないなら、日本ではやらないこと・できないことをやろう」と大自然の中でのローカルの仕事を経験。翌年、就職活動で英語力を証明するためにIELTSを学びに語学学校へ。卒業時にIELTS6.5を取得。もっと上を目指したいとサザンクロス大学の会計学修士課程(Master of Professional Accounting)へ進学。2015年11月、同大学を卒業し、現職。

趣味は旅行、散歩、カフェ巡り。これまでに19カ国を訪問。オーストラリアでもたくさんの都市に出かけました。オーストラリアで出会ったコーヒーも大好きです。