人生一度きり!ブリスベン留学はじめました。

こんにちは!
東京支店でカウンセラーとして勤務しておりました小林芽衣です :)

1月下旬に拠点を東京からブリスベンに移し、新たな挑戦を始めました!!

なんとっ。私も、みなさんと同じく、留学スタートです!

ブリスベンにあるTAFE Queensland(州立専門学校)のDiploma of Visual Arts(視覚芸術)というコースで1年間現地の学生さんたちと一緒に絵画やペイント、版画や陶芸の理論や技術を実践的に勉強します。



今日は私の留学をするにあたっての経緯を少しだけお話させてもらいますね。


私は以前、オーストラリアにワーキングホリデーで2年間、メルボルンを拠点に様々な都市へ旅もしながら生活をしていました。



▼ワーホリ時、メルボルンでのブログまとめ
メルボルンという街。そして私の進路

人生初めての海外生活は、得られる経験がとても多かったです。滞在中オーストラリアが大好きになりました。温かい人に囲まれ、様々な文化が混ざるオーストラリアを選択して本当に良かったなと思います。


▼Check!
ワーホリしてわかった”人生で大事な3つのこと”

縁ありメルボルンにてオーストラリアにチャレンジする人を応援できる当社に出会いました。メルボルン支店、東京支店にて夢を持つ多くの人のサポートをしていくうちに、今まで無視していた自分の中の心残りを発見しました。


YOLO

私は絵を描くことが小さな頃から大好きでした。大学進学をするときに美術大学に進もうかと考えました。しかし、その時いくつかの理由から、その道を見なかったことにして普通大学に進学しました。大学生活はとても楽しく過ごしました。

でも、時々出てくる“アートを学びたい”という気持ちがふと心に浮かんできても、もう社会人になっていたので、そんな機会は持てないだろうと自分で決めつけていたのです。

でも何かを始めるのに年齢なんて関係ありません。

YOLO
You Only Live Once. 人生一度きり。


この言葉は世界横断旅行に一緒に出た親友が教えてくれました。後悔を自分の人生に残したくないと、思い切って世界横断旅行やワーホリに出たことに思い返して改めて気付かされました。そしてその経験から得たものがとてつもなく大きかったことも…

小さなことも、大きなことも自分の選択が自分の人生を作る全てだと思います。
幸運にも私は日本に生まれ、自由に考え、生きることができる環境があります。

やる・やらないは自分次第。
思い切る・留まるも自分次第。
挑戦する・しないも自分次第。
タイミングを決めるのも自分次第。

こんなことを考えて、大好きなオーストラリアでもう一度自分がずっとやりたかったことにチャレンジすることを選択しました。

悩まなかった、不安がなかったといえば嘘になります。絶対大変なことは分かっていたし…。でも、やらないより、絶対やった方が良い!と直感が私に囁いてきました。得られることの方が断然大きいと今回も確信していました。


やりたい!という自分の心、あなたは無視してないですか?

もし何かが理由で諦めてることがあれば、できない理由を具体的に考えてみると、それをできるようにする方法も一緒に見つかるかもしれません。

一番良くないのは”決めつけ”だったなと思いました。柔軟に考えて動いてみましょう^^

「どうせ○○だからできない」は一番良くないです!



ブリスベンに到着して1週間がたち、学校が今週から始まりました!
ブリスベン自体も生活するのは初めて‥学校ではクラスメイトはほぼローカルの学生。英語についていけるかドキドキと不安でいっぱいになりました。

留学生の気持ちが改めて良く分かりました。涙

これからはより留学生の目線に立って、オーストラリア、ブリスベンの現地情報、生活・学校のこと…などなどテーマ様々にブログを通して発信していこうと思っています!

何か少しでもこのブログを見てくれている方の役に立てるように、チャレンジへの背中を押せるように頑張るので宜しくお願いします :)♡


また、ブリスベンに到着された方へ現地生活のオリエンテーションもさせて頂きますので、ブリスベンにいらした際は皆さんのお顔を見るのを心より楽しみにしています!何でもご相談くださいね。:)♡

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分の人生なのだから、自分のやりたいことを後悔しないように一生懸命やろう。」
と心に決め、スクールアドバイザーとして勤務していた専門学校を思い切って辞め、友人と最初の目的地”アテネ”に飛ぶ、ということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出しました。

旅から戻りすぐさまオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。
海外での生活は初めてでしたが、オーストラリアの人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。
ケンブリッジ検定試験に挑戦するため語学学校に通い、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブも。その後オーストラリアを1周し、都市ごとの魅力に触れました。
2年という期間でオーストラリアは人生にとって大切なことを教えてくれました。

日本とは全く違う文化に触れ、毎日世界中から集まる人たちと生活する。笑い、驚き、悔しさ、感動がそこらじゅうに散らばっていて、その一つ一つがかけがえのないもののように感じました。
その中で一生懸命生活していくと、必ず自分の”意外な面”が見られるはずです。きっとその自分は”前より成長した自分”。
そんな自分を見てみませんか?

現在は東京から、再びオーストラリアへ戻り、新たな挑戦中です!
ブリスベン、TAFE Queensland(州立専門学校)にてアートを勉強しています。
私も留学生です!留学生の皆さんの気持ちに沿って、みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、実体験を踏まえつつ有用な情報をお伝えしていきます。

チャレンジしたいことに向かって一緒に頑張りましょう:)このカウンセラーに質問する