ストレスを制するものは留学を制す!留学中のストレスとの戦い方

こんにちは!アデレード支店横山です。
留学中は楽しいこともたくさんありますが、新しい環境や勉強によるストレスも付き物です。僕の留学生活も序盤はストレスとの戦いのようなものでした。
前回の記事では「日本人とも英語で話すこと」について書きましたが、ずっと英語で話すのはとても大切な反面、ストレスの元でもあります。
今回は僕が実際に行っている、オーストラリア留学でのストレス解消方法についてお話ししたいと思います。

食べる・飲む

いわゆるやけ食い。やけ酒っていうやつでしょうか。笑
お金はかかりますが簡単なストレス発散方法です。
いちばん気持ちいいのはお昼から飲むことです(^_−)−☆
写真のように、アデレードにはおしゃれなバーやおいしいレストランがたくさんあるので、お気に入りの場所を見つけて憩いの時間を過ごしましょう!
*注意:太ります

運動する

やけ酒、やけ食いをしたら運動でカロリーを相殺!!体を動かすこともいいストレス発散になります。
たまに友達とバスケしたり、夜にランニングしたりする時間は嫌なことを忘れられます。
周りには大学のジムに登録して、勉強の合間に通っている友達も多いです。(僕は3ヶ月会員になって3回しか行かずにやめましたが、、、)

日本にいる友達と連絡する

留学してからも友達はたくさんできると思いますが、自分のことをよくわかってくれている日本の友達に電話するとかなり安心します。
僕はすでに留学経験済みの友達に、英語力についての悩みとか、勉強法など、かなりいろいろ相談しました。
不安に思っていることを話すだけでもかなり気持ちが楽になりますよ。

思ったことを全てノートに書く

ストレス発散には悩みや不満を全て吐き出すことが肝。でも誰にも言えないことや言いにくい気持ちってあると思います。
そんな気持ちは全てノートに書きなぐりましょう!
思ったことを、全て!素直に!なんでも書く!!!僕のノートは正直すぎて誰にも見せたくないです!笑
一旦ペンを取ってみると意外とスラスラ手が動き、全部書き終わった時には超気持ちいいです。
また、文字にすることで自分の気持ちや悩みの種がはっきりと現れてくるので、ストレスの根本的解決につながるかもしれません!

好きな場所を見つける

オーストラリアには美しい場所がたくさんあるので、自分のお気に入りの癒しスポットを見つけましょう!
ちなみに僕はアデレード大学の裏にある "River Torrens"が大好きで、勉強に飽きた時なんかも足を運んでいます。
おかげで友達から、「週末何してたの?川?」って言われるようになりました。笑
↑夕暮れ時の美しすぎるTorrens

めちゃくちゃ日本語を話す

留学に来たからには日本語をなるべく話さない!っていう方は多いと思うのですが、そんな人ほどたまには日本語を話しましょう。
普段英語で会話している日本人の友達と、日本語でしっぽりと晩酌するのはアデレードでの大好きな時間の一つです。笑
英語で話している時の、微妙なニュアンスの伝わらなさや、言えないもどかしさから解放される気持ち良さといったらもう。。。
おかげでこっちに来てから日本語の表現の幅の広さや美しさに気づき、日本語って素敵だなあと感じでいます。

まとめ

以上が僕の実践しているストレス発散方法です!
そもそもストレスの感じ方は人によって違うので、対処の仕方も人それぞれだと思うのですが、一つの参考になれば幸いです(^^)

横山 悠樹 / Yokoyama Yuki

神奈川県横浜市出身。
日本の大学に在籍する3年生で、現在はアデレード大学にて1年間の交換留学中です。
この留学生活では、もともと目立ちたがり屋で、うるさいタイプだった自分が、
一年間の浪人で完全に人が変わり、人見知り、根暗、話しかけにくいと言われるようになってしまったので、
そんな自分を変えるべく、たくさんの人とコミュニケーションを取ることを意識して過ごしています。このカウンセラーに質問する