南オーストラリア州にて観光バウチャー発行!

先日、バロッサバレー方面に菜の花畑を見に軽くドライブしてきました。菜の花はキャノーラ油の原料なので、ご存知の方も多いとは思いますが、最盛期は真っ黄色の世界になるんですよね。

こちら遺伝子組換えの菜種ではないのですが、この畑は来年からどうするのかな?と少し考えながら一面黄色の世界を楽しんできたのですが、9月20日の日曜日午前中にSA州首相のメディアリリースが飛び込んできました。

SA州首相 STEVEN MARSHALL氏のメディアリリース
Our shout towards your next hotel stay - tourism vouchers to boost visitor economy and jobs

南オーストラリア州では、経済と地元の雇用をさらに促進するための重要な観光振興策の一環として、州内の宿泊施設で利用できる最大100ドル相当の旅行券が提供されるスキームです。アデレード CBD(中心部)の参加ホテルや地方や郊外の宿泊施設で利用できるバウチャー(割引券)が用意される予定とのこと。

割引内容は?
アデレード市内およびノース・アデレードのホテルは1回の予約につき100ドル引き、地方の宿泊施設は1回の予約につき50ドル引き。

予約開始時期は?
2020年10月15日(木)午前9時〜31日(土)午後11時59分まで

割引対象の宿泊期間は?
2020年10月15日(木)〜12月11日(金)まで
*土曜日の宿泊は対象外

対象者
18歳以上の南オーストラリア州の居住者

南オーストラリア州への観光客は、海外とオーストラリア国内だとNSW州、QLD州などの東海外からの旅行者が多いのですが、COVID19の影響で海外からは元よりオーストラリア国内からの旅行者も減少していることから、少なくても州内の旅行を推進する目的のようです。

一部、NSW州へのボーダーを開くことで、旅行者やビジネス利用者の回復が見込まれる(それで十分なのでは?)と言う意見もあるようですが、このスキームで少しでもホテルなどホスピタリティ業界にお勤めの方の雇用回復に繋がることを願って、自分は利用させてもらいますよ。

だって、南オーストラリア州におけるCOVID19は、新規ゼロ、治療中&ICUの人もゼロ。
SA州内のCOVID19は抑えられているんだから SA住民は注意しながら、もっと普通に遊んで良いんだと思う。SA州首相が言うように(遊びに)罪悪感を感じずに経済まわす意味でも。
現地アデレードに滞在中の学生もこの制度利用して、州内の旅行や良いホテルに宿泊して楽しむのも面白いと思いますよ。

齋藤 新 / Arata Saito

オーストラリア、アデレード在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I009)。1999年、経済連を退社し、ニュージーランドに留学→2000年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。現地の旅行会社勤務などを経て、2002年より現職。クイーンズランド州、ニューサウスウェルズ州、南オーストラリア州の主要都市を移り住み、現在に至る。オーストラリア留学センターウェブサイトの管理人、留学カウンセリング、アデレード支店でのサポートと様々な形で留学生と接する日々。このカウンセラーに質問する