今のオーストラリアのスポーツイベント事情

2019年大盛り上がりを見せたラグビーのワールドカップから約1年が過ぎましたね。
今年は新型コロナウイルスの影響でオリンピック延期を筆頭に様々なスポーツ行事が中断したり中止になったりと、悲しい思いをしたスポーツファンも多かったのではないでしょうか。

オーストラリアでもちょうどコロナが大流行した3月はNRL(National Rugby League)とAFL(Australian Football League)という2大スポーツリーグの開幕時期だったのですが、開始を延期したり無観客で行ったりと試行錯誤をしながらも、先月行われた最終戦はコロナの感染者が少なめの都市に移動をするなど工夫をして、無事シーズンが終わりました。

そして今現在(2020年11月)は全豪的に感染者も少ないため、スポーツイベントもかなりの観客を入れて行うことができています。
私は先日Rugby Unionの、オーストラリア代表(ワラビーズ)VSニュージーランド代表(オールブラックス)の試合を観に行ってきました!

会場はブリスベンにあるサンコープスタジアム。多くのスポーツイベントが開催される会場で、サッカーの日本代表も試合もこちらで観たことがあります^^
今回のゲームはThe Rugby Championshipという、オーストラリア・ニュージーランド・アルゼンチン・南アフリカ共和国の4カ国で競うリーグです。(今年はコロナを理由に南アフリカが辞退をしたため、3カ国で行います)
コロナ対策のために座ることのできない列もあったのですが、、、私にはかなり人が入っているように見えました。

実は会場入りが遅れてしまい、前から7番目という絶好の位置に座りながらもNZのハカを見逃すという勿体ことをしてしまったのですが・・・・そんな悔しさを忘れるくらい、本当にエキサイティングなゲームでした!そして、なんとオーストラリア代表が勝利!!
(実はこの1週間前に、43-5でオーストラリアがボロ負けしてます・・・)

ちょうどTRYの瞬間を動画におさめることができたのでご紹介します!!


オーストラリアにはニュージーランドからの移民もとっても多いので、会場は本当に半々。前に座っていたご夫婦はご主人がオールブラックス、奥様がワラビーズを応援していたので、TRYのときは奥さんめちゃくちゃ喜んでましたw
この後ニュージーランドに1TRY決められるも、2点差で逃げ切りました!会場はお祭り騒ぎでした!!!

そしてサンコープスタジアムでラグビーゲームが終わった後は、近くのCaxton Streetで一杯飲むのが通例ということで行きましたが・・・
人人人!!!
地域感染がゼロなクイーンズランドだからできることですね・・・

コロナの影響で今後のスポーツイベントの方法もどんどん変わっていくと思いますが、やっぱりファンで埋まった会場で観るスポーツは楽しいなぁ〜としみじみ思ったのでした。

関川 祐利弥 / Yuriya Sekikawa

オーストラリア、ゴールドコースト在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I094)。北海道出身。中高時代、海外の学園ドラマの影響を受け「私もあんな生活がしてみたい!」と16歳でアメリカへ交換留学。ところが現実は理想とは異なり、公共交通機関一切なしのド田舎でのサバイバル生活。1年後、人として、また体型もひと回り成長して帰国。その後、日本の大学を卒業。人材コンサルティング会社勤務を経て、留学業界へ転職。…をしたつもりが、勤務支店が本社に吸収され職を失う。しかしピンチの時には、過去の留学で培ったサバイバル精神が役立つもの。「これは、もう1度海外へ行けということか!」とポジティブ思考で南国オーストラリアへ。現在は、ビーチから徒歩3分のゴールドコースト支店で留学カウンセリングと現地サポートを行う。このカウンセラーに質問する