リッポンリー:英語ガイドツアーに参加しよう!

こんにちは、オーストラリア留学センターメルボルン支店の渡辺です。

メルボルンは市内でもいろいろイベントがたくさんあって楽しめるけれど、たまには郊外に出かけてみるのもいいですよね。

今日は少し郊外の素敵なガーデンを紹介します!
電車のサンドリンガムラインに乗って15分ほどのところにあるリッポンリー(Ripponlea) 駅の近くあるリッポンリーエステイトです。
IMG_7290
オーストラリアには、National Trustといって歴史的な建造物やガーデン、価値などを保存する団体があります。このガーデンは、この団体が保有しているもので、市内では、旧メルボルン監獄などもそのひとつです。こちらのリッポンリーエステイトは結婚式の写真撮りや食事会にも使われる、落ち着いた雰囲気のきれいな穴場スポット。

見どころは大きなビクトリアン様式の邸宅です!
IMG_7234
お庭は自由に出入りできるのですが、中に入るにはガイドに申し込む必要があります。これがまた英語の勉強になり、ボランティアの方もとてもやさしいので特におすすめ!
私が日本人だとわかると、当時日本から輸入した壁紙があるとガイドの方が教えてくれました。年を経て少し茶色くなった壁紙を見ながら、こんな昔から日本とオーストラリアの間には接点があったんだなあ、となんとなくしみじみとした気持ちになったのを覚えています。

是非お弁当のサンドイッチを持って、天気の良い日に(冬のメルボルンでは厳しいかも?!)いくのがおすすめです。

この他にも、下記のナショナルトラストのサイトをみると様々な歴史的スポットが紹介されていてとってもおもしろいのでよかったら見てみてくださいね!

https://www.nationaltrust.org.au/

渡辺 麻里菜 / Marina Watanabe

メルボルンに学生ビザで到着したのが2016年末。その後1年間語学学校へ通い、現在はTAFEに通いながらメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。

期待に胸を膨らませて新しい環境に臨んだり、または不安でいっぱいになったり、留学中は良いことも悪いこともたくさん起こります。しかし全てをチャンスと思って、楽しむ気持ちで色々チャレンジしてみてください!そのお手伝いを私達でさせていただけたら嬉しいです。このカウンセラーに質問する