渡辺 麻里菜 / Marina Watanabe

メルボルンに学生ビザで到着したのが2016年末。その後1年間語学学校へ通い、現在はTAFEに通いながらメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。

留学を考えたきっかけは、日本で仕事をする中で英語を使う頻度が徐々に上がってきたと感じたこと。学生時代は英語が一番の苦手科目だったため、まさか自分が海外留学を本気でするとは思っていませんでした。

留学は、自分の時間を自分の思うとおりに使える貴重な機会です。思いっきり勉強して、気になっていることは全部チャレンジしてみてください。そのお手伝いをメルボルン支店からできればと思います。このカウンセラーに質問する