キャニングベールマーケット@パース!

昨日のパースは40℃近い気温で、本当に暑かったです。少しずつ気温も下がってきましたが、本格的な秋はもう少し先のようですね。さて、今日は毎週末に開催されている、キャニングベールのコミュニティマーケットをご紹介します。

IMG_1581


土曜日はMarket Cityで売れ残った野菜や果物、シーフードなどが叩き売りされます。たくさん買って、友人と分けると生活費の節約にもなりますね。

IMG_1560


ハーブや葉野菜もたくさん売っていました!パクチーやおネギ、バジルまで、なんでもあります。その他も、にんにくのお店、とうがらしの専門店までありましたよ。

IMG_1579


大根がこんなにたくさん〜!新鮮そうです。

IMG_1561


日曜日は、生鮮食品と共にカーペットや、絨毯、日用品のお店まで並びます。トイレマット、玄関マットが5ドルで安い!!

IMG_1577


面白いロゴ、メッセージ入りのTシャツのお店や、古本や古いレコード、CDを売っているお店もあります。掘り出し物が見つかるかも??

IMG_1576


留学生活は、いかに生活費をうまく節約するかで、かかるコストも変わってきます。ラッキーにも西オーストラリアはたくさんの農家があり、地元で取れる新鮮なお野菜やお肉、シーフードを安く購入できるマーケットがありますから、ぜひご利用くださいね!




★公式ウェブサイトはこちらをご覧ください。
★アクセス:車をお持ちでしたら、車での方がアクセスが便利です。マーケットには巨大な駐車場もあります。
★入場料:入場料に1ドル/一人あたりが必要ですが、1ドル払ってでも、スーパーや小売店で買うよりはかなりお安く購入できますよ。

辻井 麻衣 / Mai Tsujii

オーストラリア、パース在住。外国語大学を卒業後、さらに生きた英語を学ぶため、アメリカでの長期留学を決意。留学先では、机上で学ぶ英語との違い、異文化、価値観の違いなど、毎日が驚きの連続で、自身の人生観が変わりました。帰国後、大手旅行会社、英会話学校に就職。2014年、結婚を機にパースに移住し、現在に至ります。思い返せば、人生の半分以上は語学に関わってきました。そんな自分の経験を、少しでも役立てたいという思いから、現在パース支店で留学カウンセラーとして、多くの留学生のサポートを行っています。

※ 2019年7月〜2020年6月まで産休/育休を頂いていますこのカウンセラーに質問する