レイクサイド 地元パース女子が好きな街、クレアモント | オーストラリア留学センター スタッフブログ

地元パース女子が好きな街、クレアモント

パース郊外の人気ショッピングセンターは、ジュンダラップのレイクサイドやキャニントンのカルーセルが有名ですが、パースのおしゃれ女子はクレアモントが大好き。買い物だけじゃなく、歩いているだけで楽しいクレアモントの街をご紹介します!
パース駅からフリーマントル線に乗り、14分、Claremont駅で下車します。


まず、駅からしてカワイイ!木造なのですが、のんびり感満載です。クレアモント駅は1881年にオープン。今の駅舎はなんと1886年設立、パースで最も歴史ある駅舎です。

この駅を降りて左に出ると郵便局があり、もうそこはクレアモントの中心地の入り口。
駅のそばには、クレアモントクォーターというショッピングセンターがあります。
このClaremont Quarterはなんと野菜のマーケットも↓
オーストラリアで知らない人はいないスーパーColes↓
地元の人が日々利用するテラスのあるカフェ↓
釜で焼き上げるパンが人気のNew Norcia Bakeries。地元の人に愛されるクロワッサンやタルトは濃厚な味で美味しいです♪閉店間際に行くとずっと安くなっていてお得です!
オージーの女の子に人気の文房具屋さん、kikki.k。ここで日本のお友達に送るバースデーカードやちょっとしたプレゼントも買えますよ↓

外の駅前通りには小さなお店が並んでいますが、一つ一つが大きくなく、店員さんと会話も楽しめる雰囲気。
オージーの女の子に人気のPICNIC↓
私のおすすめは靴屋さん、Zomp。シティにもお店がありますが、ここはセールが充実しています! 一番奥にSale品がたくさんありますから、特にセール時期(11月〜1月、6月)にはぜひ行ってみて下さい。

クレアモントのもう一つの魅力は散歩。クレアモントには西オーストラリア大学付属英語学校CELTがあり、クレアモント駅からCELTまでの道のりは閑静な住宅街を歩いて15分ぐらい。緑の葉が生い茂る並木道を歩くと気持ちもリフレッシュできます。
芝生の広がる西オーストラリア大学付属英語学校の庭を見ながらさらに5分ほど歩くとそこはもうヨットハーバーもあるスワンリバー。
地元の人々が古くから利用する駅、駅のそばには便利なショッピングセンターがあり、散歩をするとスワンリバーがゆったりと流れ、歩き疲れたら芝生で鳥のさえずりを聞く。非日常的な環境が、日常的になるのがクレアモントの良さです。

お天気の良い日曜日にコーヒーとパンをテイクアウトし、クレアモントを歩いてみて下さい。きっと素敵な1日になりますよ。

早川 真由 / Mayu Hayakawa

オーストラリア、パース在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I005)。オーストラリアにワーキングホリデーで渡航したのが、私の初めての留学でした。そこで感じたことは「留学は生活」。留学には、短期の観光とは違う「日々の生活」があります。一人で海外生活をすることは、初めての日本での一人暮らしを数倍タフにした感じ。日本を出発する前は分からなかったけれど、最初の一年で最も学んだことは「ライフスキル」だったかもしれません。でも、このライフスキルは人生においてどんなに役立つことでしょう。留学の醍醐味は、勉強だけでなく、自分の人生を強く、豊かにしてくれるところにもあります。

留学はチャレンジを止めたらおしまいです。学校に通って勉強するだけなら誰にでもできます。でも「勉強プラス何ができるだろう」と考え、積極的に行動することで、人と違う経験ができるチャンスがあるのです。いつもフレッシュなチャレンジ精神を持って、考えて行動する留学生活を送れば、きっとFruitfulな結果が待っていることでしょう。このカウンセラーに質問する