真夏のクリスマスの過ごし方♫@パース

後もう少しでオーストラリア国内もクリスマスホリデーに入ります。オーストラリアは日本と季節が真逆なので、12月は夏の始まり♫今日のパースは気温が38℃まで上がり、本当に暑いです!真夏のクリスマスはなかなか日本の方には想像がつきにくいかもしれませんが、真夏のクリスマスにも楽しみ方があります。またクリスマスホリデーは1年でも一番大きな休暇なので、家族や友人と旅行にいったり、お家でパーティーをして過ごす人も多いですね。


★ビーチで過ごす


暑いので、やっぱりビーチが最高です!12月頃にはインド洋の水温も少しは上がるので、泳ぐには良い時期です。また日本の海水浴場みたいに人でいっぱい!という事はパースのビーチではあまりないので、お気に入りのローカルビーチにビーチシートやパラソル、飲み物、スナック、フルーツなどを持って行きます。

パース近郊にはたくさんのビーチがあるので、自分が住んでいる場所の近くで、穴場のビーチを探してみてはいかがでしょうか?

私のお気に入りのCoogee Beach

★BBQ(バーベキュー)


これはもはや定番ですね。留学中に最低でも1回はバーベキューをする機会が絶対にあります。オージーはバーベキューが大好き!去年も私はクリスマスに友達のお家でバーベキューパーティーをしました。オージーがなぜこんなにバーベキューが好きなのか?もちろん美味しいお肉やお野菜をグリルで焼くから美味しいのですが、それ以上に家族や友人とのキャッチアップ、会話を楽しむ事ができるからだと思います。またクリスマスには日本ではイチゴののった生クリームのスポンジケーキを食べますが、オーストラリアでは、イギリスからきたドライフルーツたっぷりのクリスマスプディングや、パブロバというメレンゲに生クリーム、フルーツなどをのせたケーキを食べます。

★クリスマスツリー


暑い気候でもクリスマスツリーは飾ります!それでも雪がかかってるツリーはちょっと珍しいですね。オーストラリアのクリスマスツリーらしく、青いライトで貝殻や海の生き物がモチーフになっている飾りなどもあってユニークです。それからトナカイがカンガルーになっていることも!


パースシティでは12月16日〜24日までの期間(午後6時から)に、下記のストリートでクリスマスライトアップ&デコレーションをします。通りがクリスマスのライトアップやデコレーションで彩られ、プロジェクションマッピングなどで一気に賑やかになります。

※詳しくはこちらをご覧ください。

またクリスマス翌日の26日にはボクシングデーという日があり、一斉セールが始まります。(スポーツのボクシングではないです!笑)25日にはどこも空いていなかったお店がオープンして、大セールを行います。ちょっと日本の初売りみたいですね。

日本とはずいぶん文化や気候が異なるオーストラリアですが、真夏のクリスマスも楽しいですよ!

辻井 麻衣 / Mai Tsujii

オーストラリア、パース在住。外国語大学を卒業後、さらに生きた英語を学ぶため、アメリカでの長期留学を決意。留学先では、机上で学ぶ英語との違い、異文化、価値観の違いなど、毎日が驚きの連続で、自身の人生観が変わりました。帰国後、大手旅行会社、英会話学校に就職。2014年、結婚を機にパースに移住し、現在に至ります。思い返せば、人生の半分以上は語学に関わってきました。そんな自分の経験を、少しでも役立てたいという思いから、現在パース支店で留学カウンセラーとして、多くの留学生のサポートを行っています。このカウンセラーに質問する