捨てるよりリサイクルしよう!

3年住み慣れたアデレードの家を引越ししなければならず、退去日が近づく中、なんとか新居を見つけたのが先々週の話。
そして引越し!は、先週末と先日の2日ほどでなんとか終えました。
シドニーからアデレードに移動してきた3年前にかなりの物を処分してきたのですが・・・・3年経つといろんなものが出てきます。

そこで、着なくなった(着れなくなった)洋服、使ってない食器、ガラス製品、カトラリー、スポーツ用品、趣味の道具、靴、などを OPSHOPへリサイクル品として寄付してきました。

OPSHOPとはなんぞや?については当社スタッフの大越のブログもみてね。
https://blog.gcsgp.com/opshop.html

さて、アデレードにもいくつか(たくさん) OPSHOPがありますが ドライブスルー で Donation できる Savers へ行ってきました!

Savers 発見!

Drive Thru Donation の前に横付け

このビンへ寄付するものを置くんですが、割れ物(食器類)は奥のスタッフへ手渡しします。

ちなみに食器類は引越しする際のように紙などで包んでおくとスタッフに喜ばれます。
(検品時に割れないし怪我もしないので)
カゴに入ってくるのはゴミじゃなくて食器を紙で包んでます。

OPSHOPでは、こうやって一般家庭で使わなくなったものを寄付してもらい、それをお店で格安で売っているわけですが、その売り上げは地域のコミュニティーに還元されるわけです。

ちなみに電化製品(特にパソコン周りのものとか)は、一般的にOPSHOPでは引き取りません。
でも、一般家庭のゴミで普通に捨てれないので、どうするか?というと、ELECTRIC WASTE RECYCLING(E WASTE)と呼ばれる 電化製品の廃品引取りがあるので、そこへ持ち込むわけです。

そんなこんなで自分もシドニーから持ってきたけど、1回も使ってないスキャナー、プリンター、キーが一部なくなったキーボード(4つもあった!)、掃除機、アイロン、オーブントースター(家に2個あるなんて!)などをドロップしてきました。

これら ↓ E WASTE
我が家から1番近い E WASTE Drop off
ここにドロップします

急遽な引越しで、ちょっと大変だったのですが、捨てるのではなく寄付する(リサイクルに出す)っていうのは、気持ち的にも家的にもスッキリしたので、良い機会だったなと思いました。

特にOPSHOPのように、要らなくなったものが、誰かの役にたち(格安で)、その売り上げが地域のコミュニティに還元されるのって素敵ですよね。OPSHOPで掘り出し物を探す人をOPSHOPERとも呼ばれるようですが、安い買い物ができる!だけでなく、留学、ワーホリ生活中で要らなかったもの、帰国時に捨ててしまおうかな、と考えてるようなものがあれば、ぜひ寄付する、ということも考えてみると良いかもしれません、気持ちがホッコリ、スッキリしますよ。

最後にOPSHOPでは定員もボランティアで運営されているところが殆どです。
参考までに Red Cross Shopのボランティア募集のリンクもつけておきます。

Op Shop Volunteer Work
http://www.redcross.org.au/stores-volunteer.aspx

Do any of these sound like you?

"I was looking for a fun way to spend some free time"
"I'd like to get some retail experience to help me get a job"
"I'm new in town and want to make friends"
"Now that I'm retired, I'd like to help out a worthwhile cause"
"My English is not so great, volunteering helps me to improve"
"I love recycle shopping so it's great to get the volunteer discount!"

ボランティアは英語があまり得意じゃなくても受け付けていますので、留学生活中に、こういったOPSHOPでローカルの活動するのは、英語にも、ネットワーク作りにも良いことなんじゃないかなーと思いますよ!

齋藤 新 / Arata Saito

オーストラリア、アデレード在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I009)。1999年、経済連を退社し、ニュージーランドに留学→2000年、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。現地の旅行会社勤務などを経て、2002年より現職。クイーンズランド州、ニューサウスウェルズ州、南オーストラリア州の主要都市を移り住み、現在に至る。オーストラリア留学センターウェブサイトの管理人、留学カウンセリング、アデレード支店でのサポートと様々な形で留学生と接する日々。このカウンセラーに質問する