【生活費を節約する】スーパーマーケット編

留学生活・ワーキングホリデーを充実させるために、何を重視するかは人それぞれです。「とにかく英語力を上げたい」「ここでしか見られない絶景をたくさん見に行く」「現地社会に溶け込んで異文化交流したい」…いずれにしても目的達成のためには英語力の向上が欠かせないのと同時に、日本で準備してきた資金やオーストラリアで稼いだお金をどのように使うかというMoney Managementがポイントになってきます。

例えば、とにかく英語力を伸ばしたいAさん。上手く生活費をコントロールすることで、もう1,2週間長く語学学校へ行けるかもしれません。また、生きた英語は、語学学校と家を往復するだけでは身につきません。仲良くなった友達とでかけたり、カフェに行ったり、地域のコミュニティイベントに参加したり、多少の交際費も必要です。

そこで、今回はMoney Managementのひとつの方法として、スーパーマーケットを利用した生活費の節約方法をご紹介します。

 

セールを活用しよう!

主要商品はかなりの頻度でセールになっています。2大スーパーマーケットWoolworthsとColesでは毎週水曜日にセール対象商品が変わるようです。生活必需品はセールの時にゲットしておきましょう。また、欲しいものがセールになっていなければ次の水曜日まで待ってみるのもいいかもしれません。


  • 2 for $◯◯:2つ買うとお得になります。同様に2 for 1というセールもあります。2つで1つ分の値段です。
  • 1/2 Price: 半額です。
  • ◯%OFF:いわゆる割引商品です。
  • Reduce / Quick Sale:消費期限の近い商品に値引きシールが貼られます。その商品のコーナーにあることもあれば、専用の棚やワゴンが設けられている店舗もあります。

 

デリコーナーを利用しよう!

ハムやベーコン、鶏肉、シーフードなどはデリコーナーを利用しましょう!欲しい量だけ量り売りしてくれるので経済的です。また、多くの場合はパックで売られている商品よりも安価です。店員さんと"英語で"会話しなければならないので最初は緊張するかもしれませんが、「何をどれだけほしいか」伝えられればよいのですからチャレンジしてみましょう。


 

PB商品を買ってみよう!

日本でもお馴染みのPB商品(プライベート・ブランド商品)。小売店や卸売店が規格製品化した商品で、製造メーカーの商品(NP商品:ナショナル・ブランド商品)よりも比較的安く販売されています。ちなみに、英語ではPrivate Brandでも通じますが、Private LabelRetail Brandという言い方が一般的です。オーストラリア英語ではHome Brandと言います。食品だけでなくトイレットペーパー、洗剤など日用品もあります。

例えば、500gのパスタはNB商品$2.50 ~ $5.00に対しPB商品$0.65、食パン1本はNB商品$3.00 ~ $3.50に対しPB商品$0.85です。大幅に味質が劣るというわけではないので、特にこだわりがないものであればPB商品はお得です。

ポイントカードをつくろう!

オーストラリアの2大スーパーマーケットWoolworthsとColes。それぞれお得な無料のポイントカードがあり、お買い物する毎にポイント加算され、一定のポイントが貯まるとお買い物に利用できます。Woolworthsでは商品毎に貯まるポイントが異なります。Colesでは$1お買い物する毎に1ポイントが貯まりますが、提携企業の利用者にはボーナスポイントがついたりします。また、お買い物のデータが蓄積されるので、自分がよく買う商品がセールになるとお知らせが来たり、カード会員のみが割引になる商品があったり、節約にはお役立ちのカードなのです(詳細は各ポイントカードのウェブサイトでご確認ください)。

作り方は簡単。店舗のレジ脇などにおいてあるTemporary Cardをもらって、ウエブサイトにアクセスし、必要な情報を登録するだけ!

しばらくすると、カードが送られてくるので、再度ウェブサイトにアクセスしてActivate(有効化)しましょう。それまでは登録に使ったTemporary Cardが使えます。


しっかりMoney Managementをして、留学生活・ワーキングホリデーをめいっぱい充実させてくださいね!

天ヶ瀬 有美 / Yumi Amagase

日本在住。オーストラリアではゴールドコーストに6年、アデレードに1年半、オーストラリア中央部に半年滞在していました。

会計業務担当。日本の大学で経済学部を卒業後、金融関係の会社に9年間勤務。職場にも恵まれ楽しい日々を送りながらも、幼い頃から抱いていた海外で生活してみたいという夢を捨てることができず、2012年ワーキングホリデーで渡豪。「1年しかないなら、日本ではやらないこと・できないことをやろう」と大自然の中でのローカルの仕事を経験。翌年、就職活動で英語力を証明するためにIELTSを学びに語学学校へ。卒業時にIELTS6.5を取得。もっと上を目指したいとサザンクロス大学の会計学修士課程(Master of Professional Accounting)へ進学。2015年11月、同大学を卒業し、現職。

趣味は旅行、散歩、カフェ巡り。これまでに19カ国を訪問。オーストラリアでもたくさんの都市に出かけました。オーストラリアで出会ったコーヒーも大好きです。