Mission Beach<" /> Mission Beach でまったりホリデー | オーストラリア留学センター スタッフブログ

Mission Beach でまったりホリデー

こんにちは、ブリスベン支店のKeiです。
2018年の年明け早々、ついに!念願の!!Mission Beachに行ってきましたー!!!

・・・・・って、ドコソレ?って思いますよね。QLD州在住のオージーでも知る人ぞ知る(?)超ド田舎町です。

Tully(タリー)やInnisfail(イニスフェイル)に近いので、ファームで働くワーホリさんなら聞いたことがあるかもしれません。

そもそもなぜわたしがこーんな田舎町を知ったかと言いますと、出会いはFacebook。
スノーケリングやダイビングが大好きなので、QLD内で、有名ドコロ(ケアンズやエアリービーチ周辺)以外でどこかキレイなところないかなーとFacebookで探していたところReef Expressというスノーケリングツアー会社のページにたどり着き、写真で一目惚れ♡
Reef ExpressのFBより

ケアンズから行くならレンタカーで!

場所はコチラ!わたしの住むブリスベンからですとまず飛行機でケアンズまで行って、そこから南へ車で2時間ほどの距離にあります。

ケアンズからは長距離バスGreyhoundでも行けますが、停留所が町はずれにあるのでここから宿泊先に移動するのがタイヘン!ケアンズから行くなら絶対に車のほうがオススメです!!!(わたしは今回これで大失敗・・・まさかのUber圏外で、気温36度の炎天下、2時間くらいタクシーを待つハメになって最悪でした。。。)

宿泊先はNAUTILUSがオススメ!

小さな町なので宿泊先も少ないんですが、今回わたしが泊まったのはDenaとその旦那さんが所有するお家、NAUTILUS B&B REEF APARTMENT(Airbnbで予約しました)
おうちの中にあるタオル、食器、リネン、絵画、小物からランチョンマットまでぜーんぶマリンブルー&グリーンに統一されてて、まさに海沿いのリゾート感満載でとっても素敵〜〜〜!!!
そして目の前には牧場とバナナ園
夕方になると可愛いワラビーちゃんも登場♡(近づくと逃げるので遠くから撮影)
ここNAUTILUSはイギリス出身のDenaと旦那さんが所有していてBooking.com のReview Awardも受賞するほど大人気のアコモデーション!1ヶ月のうち20日間以上は予約が入っているそうで、部屋にあったVisiters Diary を見ると宿泊者の半分くらいがドイツからの旅行者。次いでスイス、イタリア、フランス、スペインなどヨーロッパがほとんど。アジアからは唯一台湾からの旅行者が一人、、、そしてわたしが初の日本人でした。

オーナーのDenaはとっても明るくて気さくな女性で、ちょっと遠くへ出かけるときにも車での送り迎えをオファーしてくれたりと本当に優しくて親切。たった2日間だったけど別れるのが辛くなるくらい大好きになりました。Mission Beachに行くときには宿泊はぜひNAUTILUSで!

いよいよ念願のスノーケリングへ!

到着して翌日、Clump Point Boat Rampに集合していよいよスノーケリングへ!

スピードボートで1時間半、ポイントに到着!
目の前には・・・・・・エメラルドグリーーーーーン!!!!!
ボートの上からでもサンゴ礁が透けて見えるくらいの透明度の高さ!
写真じゃちょっと見えにくいですが、たくさんのピンク色のJellyfish(クラゲ)が水面をプカプカ浮いてたり。
そしていよいよ海へ!
眼下1〜2メートルという近さに色とりどりのサンゴ礁やカラフルな魚たちがいっぱい〜〜〜!時間が過ぎるのも忘れてみんな夢中でスノーケリング!1日で4つのポイントに移動しましたが、どこのポイントもわざわざ器材背負ってスクーバダイビングする必要がないくらい十分キレイで大満足でした!

肝心の水中の写真をお見せ出来ないのがとても残念ですが、興味があればぜひ自分の目で見てきてください!予約はReef Expressで!

ボートの上に予期せぬ来客が!

当日のReef ExpressのFBでも紹介されている通り、この日、わたしたちのボートに突然1羽の鳥がやってきました!

ボートから360度見渡してもどこにも陸が見えないくらい遠い海の上。この日の気温は33度。仲間からはぐれて飛び回り、暑さと疲れで羽を休めにきたようです。
すると突然ボートキャプテンがこの子を捕獲!!!わたしがビックリして見ていると「羽の中に暑さがこもってるから」と、その子をタオルの上に乗せてから、羽を1枚1枚広げてそこに水を挿してあげました。突然やってきた野鳥をなんの躊躇もなく捕まえて適切なケアが出来るなんてカッコイイ!!!
この子もはじめは驚いてバタついてたのが、水を挿して撫でてあげると急におとなしくなって気持ちよさそう〜〜〜
この後わたしたちのスノーケリングが終わってもずっとそのままタオルの上に居座ってました(可愛い♡)。
Mission Beachは本当に超ド田舎で、スーパーもWoolwothが1店舗あるだけ(しかも遠い...笑)。
ここではスノーケリングするかDunk Islandに行くくらいしかやることありませんが、静かな場所でグレートバリアリーフを楽しみながらのんびりまったり過ごしたいときにはオススメです。

Reef Expressはスノーケリングツアーの催行だけでなく、グレートバリアリーフと野生動物の保護ボランティア活動も行っています。興味がある方は是非FBをのぞいてみてください〜

加藤 佳 / Kei Kato

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H318)。13歳でオーストラリアに短期留学。その後カナダとアメリカへ留学。アメリカの大学を卒業後、「一度、海外で就労経験を積んでから、自分のキャリアを考えたい」と考え、2007年にオーストラリアへ再渡豪。1年間のオーストラリア留学センター現地支店勤務を終え、帰国したタイミングで、同東京支店がオープン→そのまま就職。2016年3月、東京支店からブリスベン支店に転勤。高校生の大学留学や、現役大学生の休学留学(学部留学など)をメインに、留学カウンセリングを担当しています。このカウンセラーに質問する