留学、体重増加、ダイエット?

お休みを頂き、先月2週間程日本へ帰国していました。
日本に帰ると、基本的に飲み歩く回数が増えるため、自然と体重が増えてオーストラリアに戻ります。。。

今回は2週間のお休みですが、3キロ増えました。
オフィスに戻り、「おまぇぇぇぇぇぇ、あごぉぉぉぉぉぉ!!!!」ととっても心の優しい支店長より全くデリカシーのないお言葉を頂きました。

少し前を振り返ってみると・・
オーストラリアに来て、私が初めて住んだシェアハウスはインド人夫婦のお宅でした。

その時は、毎日のようにインドカレーを頂き、ランチもカレー。
教科書や色々なものが、カレーの匂いが付いていた時期がありました。
自分の食べたい分だけよそって食べるスタイルだったため、しっかりと体重が増えてしまった私・・。

悲しいことに女性って、男性よりもすぐに体重が増えてしまいますよね・・・
そして見た目で結構すぐ分かる。

なかなか太らないという方もいらっしゃいますが、私がオーストラリアで出会った留学生女子は結構な確率で体重が増えてしまっています。

考えられる原因としては・・

1.飲みに行く時間が増える!
→日本の居酒屋のように、ドアを開けなくても入ることが出来る、オーストラリアのパブ。そして開放的。
日本でお茶しにカフェに行こう!が、パブに行こう!なんてことも、授業後やテスト明けにはありますね。
image (28)

2.BBQの回数が多い!
さぁ何かしようと考えた時、公園でBBQをする方も多いです。
オーストラリアにある公園は、炭や道具がなくても、ボタン式のコンロでお肉は焼けてしまいます!

ブリスベンは年中外でBBQが出来ます。BBQをしたら、もちろんアルコールが欲しくなります。
気付いたらしっかり飲んで、食べて・・ますね。

3.動かなくなる!
日本でバリバリ働いていた方は、毎日の忙しさでなかなか体重の増加はなかったかと思います。
留学をすると、日本と同じような時間の流れで動くことは少なくなり、結構動きが鈍くなる気がします。

私の友人は、1年間の留学で10キロ増えた子が2人いました。
先日会った友人は、半年で5キロ増えたと言っておりました。

オフィスで話を聞いていても、「体重増えてしまったので、ジム通い始めました」や「ウォーキング始めました」と自ら告白してくれる方多いです。

多くの方が、日本に帰る少し前から留学中に増えてしまった体重を落とそうと努力を始めます。

というのも、皆さん声を揃えて言うのは、「日本に戻ったら浮いてしまう」と・・・

そう仰る皆さんは、私からすると全く体重が増えているようには見えないのですが(皆さん元々が細いのです)、そこは本人が一番分かること。

オーストラリアにも、女性から見てもカッコいい!という体系の方もいらっしゃいますが、そういう方がすべてではないのも事実です。

周りを見ると、自分より大きい方がいて「自分はまだ大丈夫」と思うのかもしれませんし、「体重は増えていない」という錯覚に陥る?かもしれないです。

以前、お友達を作るためにジャージや運動靴を持ってきた方がいいですよ!というブログを書きました。

女性でお酒好きの方、太りやすい方も、何れはオーストラリアでダイエットをしよう!と思うかもしれませんので、運動靴を荷物の中に入れといた方がいいかもしれません。(念には念を・・)

運動靴を使用しなければいけなくなってしまったら、South Bankでランニングまたはウォーキングがオススメです!
IMG_1535
使用しないことが一番ですが、多くの女性が体験するかもしれないデリケートな内容を書いてみました。

私は、増えた体重は自転車により減らすように努力をしています・・・笑。

常盤 恵 / Megumi Tokiwa

オーストラリア、ブリスベン在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:J249)。小学校の特別支援学級の担任を経て、オーストラリアに留学。シドニー到着後、自転車人口の多さに驚き、ロードバイクデビュー。その後、ワーキングホリデーで再渡航し、留学代理店で働き始める。留学サポート業務の魅力に出会い、2014年7月から現職。ブリスベン支店より留学カウンセリングと現地サポートを行う。
2016年からはトライアスロンを始め、ローカルチームに加入し毎朝5時15分からの練習に参加のため、早寝早起きの毎日。目標は高く日々トレーニング中です!このカウンセラーに質問する