便利なオーストラリアのアルバイト探しアプリ

最近オージーの間で使われているお仕事探しのアプリをご紹介!

その名も「Found for Job Seekers」

このアプリはレストランやカフェのアルバイトを手軽に探せ、アプリを通して自分のプロフィールを送り、お店とやり取りがスタート。面接に行くこともあれば、スカイプインタビューで仕事が決まることもあります。

①まずはアプリをダウンロード
アプリを開くとこのページが出てきます。Sign Upを押し、メールアドレスとパスワードを登録すればサインアップは終了。
②Edit Profileからプロフィールを入力

Detailsのところから、個人情報を入力。さらに、自分がどの曜日に仕事ができるか登録できます。
お店側はこの項目の上位3スターを見ることができます。Languageは日本語と英語にチェックですね!

そしてアプリからお店にコンタクト!

③この画面の下、Discoveryからどんな仕事を探しているか登録でき、その職種の最新の募集が通知されます。

④Activitiy Listからどこのお店に連絡を取ったか確認をすることができます。
今までの求人サイトより、お店からの返信率がいいと噂のアプリ。

英語のみでの利用となりますが、語学学校で勉強し、このアプリを使える英語力がついたら、これでお仕事探しをスタートしてみて下さい!


※海外での就職活動の際には、お店の形態や担当者など、十分に情報収集の上、注意してご応募下さい。

早川 真由 / Mayu Hayakawa

オーストラリア、パース在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:I005)。オーストラリアにワーキングホリデーで渡航したのが、私の初めての留学でした。そこで感じたことは「留学は生活」。留学には、短期の観光とは違う「日々の生活」があります。一人で海外生活をすることは、初めての日本での一人暮らしを数倍タフにした感じ。日本を出発する前は分からなかったけれど、最初の一年で最も学んだことは「ライフスキル」だったかもしれません。でも、このライフスキルは人生においてどんなに役立つことでしょう。留学の醍醐味は、勉強だけでなく、自分の人生を強く、豊かにしてくれるところにもあります。

留学はチャレンジを止めたらおしまいです。学校に通って勉強するだけなら誰にでもできます。でも「勉強プラス何ができるだろう」と考え、積極的に行動することで、人と違う経験ができるチャンスがあるのです。いつもフレッシュなチャレンジ精神を持って、考えて行動する留学生活を送れば、きっとFruitfulな結果が待っていることでしょう。このカウンセラーに質問する