はちみつ、はじめました

こんにちは!

先日まで少し体調を崩していて、改めて健康について考えた時に、定期的に通っているサロンでこんなアドバイスをもらいました。

「はちみつと良質な油を摂ることは、すごく大事だよ」

私の中に、はちみつと良質な油という発想はなかったので(聞いたことはあったけど思いつかなかった)、さっそく試してみることに。

油は、母に聞いて良い油を購入。はちみつはマヌカハニーと、ちょうどオーストラリアの語学学校スタッフから以前頂いたはちみつがあったので食べ始めました。

料理に砂糖を使う代わりにはちみつを入れたり、朝ヨーグルトやパンと一緒にはちみつを食べるようにしました(子どもがはちみつを付けるとよく食べるから一石二鳥)。どうでもいいけど、子どもが「みちゅみちゅたべる~」と、可愛いことばも聞けるから一石三鳥くらいな感じです。

最近早くも「お、体がなかなかいい感じかも!」と感じてきました。←思い込みが大半

オーストラリアはニュージーランド同様、はちみつが有名。湿度が日本よりも低い為、日本のはちみつよりも濃厚で粘りが強いのが特徴です。私自身、マヌカハニー食べた後に、日本のはちみつ食べると物足りない感があるくらい、粘りが違うんですよね。

はちみつの良いところは、日持ちするところ。バクテリアが繁殖しにくいようで、カビの心配もあまりないようです。日本だと湿度も高いし、夏はかなり気温も上がるので早めに食べた方が良さそうですが、オーストラリアで食べるにはもってこいの健康食品の1つだと思います。

オーストラリアには美味しいヨーグルトもたくさんあるので、学校に行く前の朝ご飯やデザートにもピッタリ!

少し値段は張るけど良さそうなサプリメントを買おうか迷っていましたが、まずはマヌカハニーで体調を整えてみようと思っています。

オーストラリアの空港には、お土産用にはちみつがたくさん売っていたりするので、日本で待っている家族へのお土産にもお勧めですよ。これから留学に行く方、滞在中の方は是非オーストラリアのはちみつ試してみてください!

樋口 優 / Yu Higuchi

東京支店勤務。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:H310)。大学4年の時、アメリカに留学中の弟を訪れた際、海外の大学のキャンパスや留学生活を垣間見て「私も留学したい!」という思いが爆発。即座に手続きを進め、短期留学でイギリスへ。その後も、海外への興味はさらに増し、今度は長期留学をするため、治安と気候が良いオーストラリアへ。自身の留学経験から「これから留学する人たちが、オーストラリアで充実した留学生活を送れるようお手伝いしたい」との思いを抱き、現職に就く。このカウンセラーに質問する