羽田⇄シドニー 直行便が3社になりました!

こんにちは、東京支店 麻結です。
いよいよ年末までも残りわずかとなってきました。
来年からのご留学へ向けて準備を進めていらっしゃるかたも、多くいらっしゃるかと思います。

航空券手配も、留学に向けての準備の1つですが先日JALから届いたメールを見たところ、 2020年3月29日から、シドニー〜羽田線が運行開始!の案内がありました。


現在、就航を記念して羽田→シドニー間のキャンペーンも行っているようですので、来年3月以降にご出発の方はぜひお早めにチェックしてみてください。
https://www.jal.co.jp/inter/route/hnd/

JALが羽田⇄シドニー間を就航することによって、今までのカンタス航空、全日空(ANA)とあわせて、3つの航空会社が羽田からシドニー行き直行便を運行することになります。
いずれの便も午前中にシドニー空港着なので、到着後ホームステイ先への移動の時間を考えてもちょうど良い時間ですよ。

カンタス航空
22:00 羽田発 ー 翌9:35 シドニー着
全日空(ANA)
22;20 羽田発 ー 翌9:55 シドニー着
日本航空(JAL)
19:20 羽田発 ー 翌日7:10 シドニー着

チケット購入の際、やはり一番お手頃なものを購入したい!という方は多いですよね。それ以外のポイントとしては機内食でしょうか。
私自身3社の航空会社を利用してきましたが、個人的な機内食のオススメ順は

1. 日本航空(JAL)
2. 全日空(ANA)
3. カンタス航空

やはり、日本の航空会社の機内食は美味しい!です。


大越 麻結 / Mayu Okoshi

東京在住。豪政府公認留学カウンセラーPIER認定資格保持(QEAC登録番号:G175)。高校2年の時に、ノースシドニーのカソリック系女子校へ2週間の短期留学。当時、Appleという単語すら聞き取れなかった私を温かく迎えてくれたホストファミリーとの出会いを通じ、またオーストラリアへ来る事を心に決める。その後、アパレル業界勤務、実家家業を経て、2002年ワーキングホリデービザで渡豪。1年の滞在が終わりに近づく頃、何かを得てから帰国したいと考え、専門学校へ進学。Diploma of Public Relationsを修了する。留学業界との出会いはワーホリ時代に遡る。その後、英語学校スタッフとしての勤務、オーストラリア留学センターシドニー支店で12年の勤務を経て東京支店へ異動。自身のオーストラリア現地での経験をもとにした留学カウンセリングを行う日々。このカウンセラーに質問する