2032年オリンピックはブリスベン。都市がぐんぐん成長中!

こんにちは!ブリスベンオフィスの芽衣です:)

開催はどうなることか!?と注目されていた東京オリンピックも終わりましたね!

ブリスベンでは、シティから10分。人気のエリアサウスバンクにオリンピックのパブリックビューイングサイトが設置されていました!大盛り上がりしたかったですが、みんな間隔を取りつつ落ち着いてまったり鑑賞するようなスタイルでした。


そして、11年先のお話になりますが、2032年のオリンピック開催地、なんとここ、ブリスベンに決定しました!!決定した時は、華やかな花火でお祝いがされました。


そして今年、ブリスベンは世界住みやすい都市ランキングでTOP10入りも果たしています。

【ブリスベン】世界で最も住みやすい都市!生活者視点

ノリにノッている‥!!

都市としてとっても勢いのあるブリスベン。街からエネルギーを感じます。



ぐんぐん成長中

私がブリスベンが好きなところの一つは、みんなが払っている税金が、利益や欲のためではなく、ブリスベンに暮らす人たちの生活をより豊かにするために使われているのを感じられる点です。

こちらは市が出しているニュースレターの一部ですが、市の予算がどのように使われているかオープンに書いてあります。

Living in Brisbane7月号より

駅や橋の建設、公園の整備やフェリーの増船、図書館の建設...

公共の施設や設備は既にとても充実していいると感じますが、これから更に良くなるのか〜!とびっくりしてしまいます。

そう、ブリスベンではいつも何か建設中です。

どんどん変わっています。川の都ブリスベンならではの色々な成長をみてみましょうっ。



橋がたくさん!

シティ近郊に既に15かかっている橋ですが、更に、色んなところで橋の建設が開始、計画されています。

こちらはシティ中心からサウスバンクを結ぶNeville bonner Bridgeの建設現場。

完成イメージはこんな感じだそうです!シンプルながら安定感のあるデザインですね‥
Grimshawより引用

ブリスベンは川が入り組んでいる地形なので、橋ができると徒歩、自転車、スクーター、そして公共交通機関での移動がかなりしやすくなります。

これだけではなく、大きな橋4つを建設するGreen Bridge Projectでは渋滞の軽減や、移動の便利さ、みんなが安全に移動できることに注力していますよ。

Green Bridge Projectより引用



新たなフェリーターミナル建設中!

フェリーはブリスベンライフをより便利に、楽しくしてくれる公共交通機関です。みんなバスや電車に乗るのと同じ感覚でフェリーを使っています。

今、フェリーターミナルのグレードアップや新設がされています!

こちらはブリスベンのアイコンとも呼べるストーリー・ブリッジを目の前に様々な種類のビールの飲めるFellons Breweryのほど近くの新しいフェリーストップの建設現場。

※川の上を歩けるようになっている歩道も大好き!
手前がブリュワリー。フェリーの駅が増えればその周辺はもっと盛り上がりそうです。



川の中を、電車が走る!


えっ。まさか川の中を!?


はい、そうなんです。

Cross River Railと呼ばれる10.2kmに及ぶ地下鉄建設プロジェクトが進行中。予算はぬぁんと54億豪ドル(4,500億円程)!!

そしてそのルートの中には、やっぱり川の都ブリスベン。川の中も入っています。そのため水中トンネルを作っています。できたらどうなるんだろう‥!

Crossriverrail HPより引用


Crossriverrail Youtube



そして、ただやみくもに都市を開発、グレードアップしているのではなく、環境のこともよく配慮されているのがすごくいいなと感じています。

さすが環境大国オーストラリアを代表する、立派な都市だなぁーと思います。



Co2を減らせ!目指せ0エミッション

ブリスベンでは100%ソーラーパワーで走る、Co2排出0のEバスが、街の無料バス、City Loop線にて活躍しています。


普通のバスとEバスとだと走るときの音も全然違います。すごーく静かです。

大気汚染を防ぎつつ、騒音防止にもなるなんて‥素晴らしすぎる!

今は全てのバスがEバスなわけではありませんが、2025年にはすべてのバスがEバスになるようにプロジェクトを進めていくようです。排気ガスを出しながら移動する時代に、ブリスベンが終わりを告げてやります。

かっこいい‥!道を作るだけじゃないっ。何を走らせるのかというところもポイントですよねー。



気軽に!電動スクーター&電動自転車


こちらも排気ガス0の、今やブリスベンの主流な移動手段の一つと言える電動スクーター。(最近電動自転車もリリースされました)

7月には2,000台ものEスクーターが街に追加リリースされました!!

街のあらゆる場所で拾い、目的地についたらそこで乗り捨てすることができます。(言い方悪いかな‥w)

スクーターや自転車の場所はいつでもアプリで確認することができ、発見したら…アプリを使って解除&GO



まだまだある、話し始めると止まらないブリスベンの進化バナ‥
なぜなら進化がいろんなところで止まらないからです!

9月は毎年恒例ブリスベンフェスティバルが楽しみです。

無料イベントだけでもこんなにあるんですよー!!
ブリスベンフェスティバル、フリーイベントをチェック!

またブリスベンの魅力を色々とお伝えさせてくださいね。

太陽が似合う、元気いっぱいのブリスベンの成長がこれからも楽しみですし、みなさんにもブリスベンに来てこのエネルギーを一緒に感じてほしいです!その日が本当に待ちどおしいです。

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分のやりたいことを後悔しないようにやろう。」

友人とアテネに飛ぶということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出し、そのままオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。

人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。

語学学校にてケンブリッジ検定試験にチャレンジ、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブ。その後オーストラリアを1周し、各都市の魅力を体感しました。


現在はブリスベンオフィスにてみなさんのサポートをしています。

昨年はTAFE Queenslandにてずっと勉強したかったビジュアルアートを学びました。


世界中から集まる人たちと、日本とはまったく違う環境での生活。きっと自分の”意外な面”を発見できます。きっとその自分は”前より成長した自分”。

そんな自分を見てみませんか?

みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、ワーホリ・留学実体験を踏まえ有用な情報をお伝えしていきます!このカウンセラーに質問する