ゴールドコースト出張!新オフィスや大学・学校に潜入♪

こんにちは!ブリスベン支店の芽衣です。

先週、新オフィスや大学・語学学校の撮影のためゴールドコーストに出張に行ってきました!

とはいってもブリスベンとゴールドコーストは電車ですぐに行けてしまう距離。電車とトラムでたった1時間半で着いてしまいます。


最近、当社ゴールドコースト支店はサーファーズパラダイスから、サウスポートに引っ越しをしました。新しいオフィスに行くのは初めてです!

ゴールドコースト支店で働く関川にも久しぶりに会えました♡:)

新オフィスはシェアオフィスなので、他の部屋には色んな企業が入っています。オフィススタッフの方たちも親切で、私が階を間違えても優しく教えてもらえました‥笑(私の方向音痴は凄い)

共用エリアもとっても綺麗で、コーヒーマシンも、オリエンテーションやセミナーのためのスペースもばっちり完備♪


まず関川と私が向かうはグリフィス大学、ゴールドコーストキャンパス!

バス停もトラムストップもオフィスの目の前にあるので、簡単に行くことができました。(たった5駅、13分)

つかぬまのトラムの様子‥♪


新入生歓迎の「O-week Festival」が行われており、キャンパスは大盛り上がり。大学の担当者Ziyadがガイドしてくれました!

新入生たちはここでキャンパスライフに欠かせない情報を様々得られます。大学には沢山の種類と数のクラブ(サークル)があるのですが、各クラブのブースでは先輩たちが、クラブの説明や勧誘をしています。ワクワクしちゃいますね。


グリフィス大学はゴールドコーストとブリスベンに5つキャンパスがあるのですが、またブリスベンのキャンパスとは違う雰囲気

とっても広いゴールドコーストキャンパスはゆったりしている印象。緑が多くとても開放的です!ビーチライフインターナショナルな環境を楽しみながらの留学生活を想像すると…

最高です‥!!


サポートばっちり!コース豊富なグリフィス大学の詳細は▶こちら!


関川はZiyadと意見や情報交換をしたり、通学しているお客様の近況を報告したり、学校の最新情報を入手したりと話題はつきません。Ziyadもいつも当社のお客様のことを気にしてくれていて、心強いです。




ケアが厚く人気の語学学校▶インフォーラム・エデュケーションにも行って、創業者であるJunさんや日本人担当のRyotaさんともキャッチアップをし、最新情報を聞いたり…(オフィスから徒歩1分)




こちらも国際色豊かで人気の語学学校、ihの新しいキャンパスがゴールドコーストにできたので、一番に乗り込んできました。新型コロナウィルスが明けてからの留学生受け入れ対策や気合いも万全のようです。(オフィスから徒歩5分)

オーシャンビューの教室が眩しい〜っ!



クイーンズランド最大の州立専門学校、TAFE Queenslandのキャンパスも…徒歩でたった5分!



当社の以前のオフィス、サーファーズパラダイス・海近立地も最高でしたが、今のサウスポートの方が、大学やTAFE、主要語学学校・公共交通機関がほど近くにあり、アクセスが抜群過ぎてびっくり!!

そしてさすが、ゴールドコースト!こんな素敵な海の景色へも徒歩5分‥!♡



こちらのブログでブリスベン支店林も同じことを言っていますが、大きな大きなオーストラリア。都市が違うと生活も雰囲気も全く違います

ブリスベンとゴールドコーストは同じ州で、とても近いですがそれでも全然違います。やっぱりゴールドコーストのことはゴールドコーストに住む関川にかなう者はいません。

現地オフィスはどこにある


関川にゴールドコーストについて色んなことを聞かせてもらいましたが、何でもわかりやすく説明してくれました。

オフィスではちょうど、分からないことを質問をしに来たお客様を関川がサポートしていましたが、丁寧でわかりやすい解説を横で小耳にはさみながら、

”初の海外生活、留学‥わからないことだらけでも、現地に関川のような頼もしいプロフェッショナルがいてくれたらとっても心強くて安心できるだろうなぁ‥”

と、勝手にお客様の親のような心境でその場にいましたw(どの支店に行っても思うことなのですが)


最新の現地情報や、実際にキャンパスや学校担当者と直接細かなところまでコミュニケーションが気軽に取れるのがオーストラリア留学センターいいところ。最新情報がいつも集まっているのはやはり各都市現地に支店がある強みだなーと思いました!

ゴールドコーストで素敵な動画を沢山撮ったので、またみなさんにシェアしたいと思います♪

小林 芽衣 / Kobayashi Mei

「自分のやりたいことを後悔しないようにやろう。」

友人とアテネに飛ぶということだけを決め、世界横断の旅にバックパックを背負い飛び出し、そのままオーストラリア、メルボルンへワーキングホリデーへ。

人の温かさ、自然にときめき、メルボルンでは大好きなアートとコーヒーに囲まれ、毎日何をしようかとワクワクしながら過ごしていました。

語学学校にてケンブリッジ検定試験にチャレンジ、セカンドビザ取得のため多国籍な仲間たちと一緒にファームジョブ。その後オーストラリアを1周し、各都市の魅力を体感しました。


現在はブリスベン支店にてみなさんのサポートをしています。

昨年はTAFE Queenslandにてずっと勉強したかったビジュアルアートを学びました。


世界中から集まる人たちと、日本とはまったく違う環境での生活。きっと自分の”意外な面”を発見できます。きっとその自分は”前より成長した自分”。

そんな自分を見てみませんか?

みなさんにも素敵な経験をしていただけるよう、ワーホリ・留学実体験を踏まえ有用な情報をお伝えしていきます!このカウンセラーに質問する