潮風を感じるフリーマントル@パース

日本から遊びに来た友人と一緒に、週末フリーマントルへ出かけてきました!いつものお決まりの場所といえば、フリーマントルマーケットですが、フリーマントルはゆっくり街を散策すると見所がたくさんある素敵な街です。



①名物はフィッシュ&チップス


まずフリーマントル名物といえば、フィッシュ&チップス♪有名なお店は KailisCicerello's などがありますが、海に面したテラスで食べるフィッシュ&チップスはまた格別です。


②海が見渡せるラウンドハウス


1830年〜1831年の短期間だけ、刑務所として使用していたそうです。入場料は無料ですが、入り口に募金箱がありますので、気持ちだけ募金にお金を入れてもいいですね。建物の中には、昔のフリーマントルの写真や、刑務所時代に使っていた道具(首枷、手枷までありました〜)などが展示されています。週末の13時頃には、大砲発射の実演を見ることができます。昔はこの大砲で時間を知らせていたようですよ。発射までは結構ドキドキしました・・・



このラウンドハウスからのインド洋の眺めは最高なので、これだけでも絶対に見る価値ありです!



③地元のカフェ巡り


フリーマントルにはカプチーノ通りと呼ばれる、レストランやカフェが密集した通りがありますが、それ以外にも狭い路地を入ると、小さい隠れ家のようなカフェがたくさんあります。


たくさん歩いて、歩き疲れたら、近くにあるこじんまりとしたカフェにふらっと立ち寄ってみるのも楽しいです。たくさんあるカフェでもそれぞれのオーナーのこだわりがみえたり、地元の人たちの生活が垣間見えたりする瞬間が、私はとても楽しいです。そこで最高のフラットホワイトに出会えたら、言うことなしですね!


お天気がいい日は、一度フリーマントルで散策をしてみてください♪

辻井 麻衣 / Mai Tsujii

オーストラリア、パース在住。外国語大学を卒業後、さらに生きた英語を学ぶため、アメリカでの長期留学を決意。留学先では、机上で学ぶ英語との違い、異文化、価値観の違いなど、毎日が驚きの連続で、自身の人生観が変わりました。帰国後、大手旅行会社、英会話学校に就職。2014年、結婚を機にパースに移住し、現在に至ります。思い返せば、人生の半分以上は語学に関わってきました。そんな自分の経験を、少しでも役立てたいという思いから、現在パース支店で留学カウンセラーとして、多くの留学生のサポートを行っています。このカウンセラーに質問する