無料朝食プログラム at school(コミュニティワーク編その1)

■無料朝食プログラムとは?

無料朝食プログラム〈Free Breakfast〉というものをご存知ですか?

IMG_0433

これは、メルボルンのあるビクトリア州の学校で広く行われているプログラムで、簡単にいうと無料学校給食(朝食版)のようなものです。学校が独自に行なっていたり、Foodbankという団体が政府と協力して学校に実施の働きかけをしています。

朝食は、1日のうち1番大事な食事とされています。特にこどもの集中や成長に欠かせないものですが、実際にはすべてのこどもたちが家で朝食をとることができる環境にはいません。

それなら学校で朝食を提供しよう!というのがこのプログラムの目的です。

私が通っているメルボルンポリテクニックでも、不定期ながらこのプログラムが行われており、トーストやシリアル、ヨーグルトなどを自由に食べることができます。

こういった取り組みも、私が今勉強しているコミュニティサービスと深い関わりがあるので、とても興味深いなあと思いながら、私もありがたくヨーグルトをひとつ頂きました!

渡辺 麻里菜 / Marina Watanabe

メルボルンに学生ビザで到着したのが2016年末。その後1年間語学学校へ通い、現在はTAFEに通いながらメルボルン支店で皆様のサポートをさせて頂いております。

期待に胸を膨らませて新しい環境に臨んだり、または不安でいっぱいになったり、留学中は良いことも悪いこともたくさん起こります。しかし全てをチャンスと思って、楽しむ気持ちで色々チャレンジしてみてください!そのお手伝いを私達でさせていただけたら嬉しいです。このカウンセラーに質問する